このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

これは買い!!「nasne」の録画番組のBD書き込みに対応

純国産の信頼と情熱の結晶! パイオニア製BDドライブ「BDR-S08J」

2012年11月30日 11時00分更新

文● 芹澤正芳

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2012年10月26日、待望の新OS「Windows 8」が発売された。これを機に自作PCの新調を考えている読者も多いだろう。CPUやGPUの情報を調べて、どれにしようかイロイロと思い悩むが、こと光学式ドライブに関しては、「古いモノを使い回せばいいや」などと思ってしまっていないだろうか。

 しかし、その考えは改めるべきだ。実は、Blu-ray Discへの書き込み速度はもちろん、書き込みの精度、関連するユーティリティソフトは着実に進化を続けている。

 それを象徴しているのが、パイオニア製BDドライブ「BDR-S08J」だ(販売はエスティトレード)。こだわりにこだわり抜いた純国産ならではの信頼性、静音性、そしてソニー・コンピュータエンタテインメントのネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」の録画番組も書き込めるという充実したソフトウェア群の搭載。「使ってみたい!」と思わせる要素が凝縮されているのだ。

パイオニア製BDドライブ「BDR-S08J」は、BD-R書き込み最大15倍速を実現。3層100GBでは最大8倍速、2層50GBは最大14倍速の書き込みに対応した。販売はエスティトレードで、価格はオープンプライス(店頭想定価格2万3000円前後)
ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」で録画した番組のBD書き込み(ムーブ)にも対応!

国内生産による徹底した
除電と防塵が生み出す高い信頼性

 パイオニア製のドライブといえば、安定した読み込み/書き込み性能に加え、静音性の高さから古くから“信頼のブランド”として名高い。とりわけ自作ユーザーの間ではパイオニア製品一択という方もいるはずだ。その信頼の秘訣は、BDR-S08Jの製造ラインでもある、青森県十和田市にある十和田パイオニアの徹底した除電と防塵対策にある。

青森県十和田市にある十和田パイオニア

 十和田パイオニアでは、入口で、来客も含めて全員が専用の静電靴に履き替え、事務所や製造ラインにホコリが入るのを防ぐのをはじめ、従業員は静電対策された作業服とズボンを着用。製造ライン内部では、加圧、加湿、空気の流れにより、外部からホコリが入り込まないように徹底し、ライン自体は静電カーテンですっぽりと覆われている。ここまでのこだわりがあるからこそ、誰もが信頼できると感じるほどの品質を生み出せているわけだ。BDR-S08Jは、その十和田パイオニアの工場で一貫生産されている“純日本製のドライブ”となっている。これだけでも魅力的ではないだろうか。

加湿システムによって浮遊ゴミが発生するのを防いでいる製造ラインの入口には粘着性のクリーンマットがあり、靴裏の汚れを除去する
最終チェックでは静かな場所で動作音を丁寧にチェック部品の置き方や受け渡しにもこだわり、防塵を徹底している
高精度を支える高い技能も、十和田パイオニアの特徴とされるクリーンルームの生産ラインの様子

前へ 1 2 3 4 5 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社