このページの本文へ

InWin「H-Frame」

11枚のアルミ製フレームで構成されたデザインPCケースが上陸!

2012年09月25日 23時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11枚のアルミ製フレームで構成されるユニークなデザインのPCケース「H-Frame」がInWinから発売となった。

11枚のアルミ製フレームで構成されるユニークなデザインのPCケース「H-Frame」がInWinから発売

 COMPUTEX TAIPEI 2012のInWinブースで展示され話題となったPCケースの新製品。11枚のアルミ製パネルと数本のシャフトで構成される、非常に斬新なデザインが特徴で数量限定生産となる。

11枚のアルミ製パネルと数本のシャフトで構成される、非常に斬新なデザインが特徴。当然エアフローは良好、というかそもそも存在しないと言ってもいいかもしれない
中身はかなりオープンな印象。外から扇風機を当てるだけで冷却効果は上がりそうだ。なお販売を確認したのはブルーモデルのみとなる

 主なスペックは、ドライブベイレイアウトが5インチオープンベイ×1、3.5/2.5インチ(変換ブラケット使用)シャドウベイ×3、2.5インチシャドウベイ×1。標準で冷却ファンは搭載されないが、オプションでフロントとリアに120mmファンをそれぞれ1基ずつ増設可能。フロントI/OはUSB 3.0×2、HDオーディオ×1、上部にUSB 2.0×1を備える。
 本体サイズは220(W)×524(D)×545(H)mm。対応フォームファクターはATXおよびMicroATXで、電源ユニットはボトム配置を採用。拡張スロットは7基用意されている。
 その作りを見ると“意外”にもしっかりとした印象で、ネタとして片付けるのはもったいない。興味のある人は真面目に導入を検討してみるのも悪くはないだろう。

価格はけして安くない。それも数量限定生産ということであまり迷っている暇もないかもしれない

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中