このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

秋葉原のショップブランドPCで秋の夜長は快適ゲーミング!第3回

安さと快適さの共存! パーツショップPCを比較【10万円以下編】

2012年09月20日 12時00分更新

文● 藤田 忠

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「ファンタシースターオンライン2」(以下 PSO2)推奨のショップブランドPCを紹介してきたが、最後はインテル第3世代の「Core i7」を搭載しつつ、10万円以下の手ごろな価格帯となっているソフマップとツクモのPSO2推奨モデルを2機種紹介しよう。

光沢あるフロントパネルが特徴の
ソフマップ「SPR-I37GW7P12E-SP」

ディスプレーを含まない基本構成で9万9800円。キーボードとマウス、スピーカーが付属する

 まずは、ビックカメラ内にも店舗がある、ソフマップのショップブランドPC“バーガーパソコン”のPSO2推奨モデル「SPR-I37GW7P12E-SP」だ。第3世代の「Core i7」やフルHDの高解像度&美麗な描画設定でゲームを遊べるビデオカード、容量1TBのHDDなど、PSO2に必要なスペックを押さえつつ、コストを抑えたPCになっている。

マウスは有線になるが、キーボードはワイヤレスタイプが付属。さらに付属のスピーカーは、ACアダプター不要のUSBバスパワー対応になっている
スペック
型番 SPR-I37GW7P12E-SP
CPU Intel 「Core i7-3770」(3.4GHz)
チップセット Intel H77 Express
メモリー DDR3-1600 4GB×1 4GB
HDD 1TB、SATA3
光学ドライブ DVDスーパーマルチ
ビデオカード GeForce GTX 560 GDDR5 1GB
電源容量 510W
OS Windows7 Professional SP1(64ビット)
サイズ 175(W)×380(D)×360(H)mm
実売価格 9万9800円

 さすがに9万9800円の10万円アンダーを実現しているため、ビデオカードは1世代前のミドルレンジで、単体だと1万5000円前後になる「GeForce GTX560」だが、CPUは4コア/8スレッドに対応する「Core i7-3770」を搭載なのはうれしいポイント。
 ただ、メモリーは標準で4GBになる。Windows 7やPSO2の推奨メモリー容量は超えているが、複数アプリケーションの同時起動や、写真加工といった作業には心許ないところなので、購入後の増設は視野に入れておこう。なお、バーガーパソコンは注文時に構成の変更ができないので、増設は自身で行なう必要がある。

光沢あるフロントパネルを備えるPCケースを採用。光学ドライブ部などには、カバーが備わっているI/Oポートの構成はシンプルで、4基のUSB 2.0ポートと2基のUSB 3.0ポート、PS2ポート、ギガビット対応のLAN端子、ライン入出力端子、マイク端子を装備している

 筐体サイズは、今回紹介するPSO2推奨ショップブランドPCのなかで、最も省スペースとなる幅175mm、奥行き380mm、高さ360mmになっている。このサイズなら、リビングのテレビ横や机の上や足下など、設置スペースに困ることはなさそうだ。

フロント部には2基のUSB 2.0ポートとヘッドホン端子、マイク端子に加えて、便利なメモリーカードリーダーを内蔵しているCPUクーラーには、フェイスやパソコン工房と同じ、EVERCOOL製を使用。メモリーは4GB×1枚の構成で、1基の空きスロットがある

 拡張性は今回試したショップブランドPCのなかでは低く、ドライブベイは5インチと3.5インチが各1基のみになっている。また、拡張スロットもビデオカードが2スロットを占有するタイプのため、PCIーExpress x1スロットが1基のみになる。拡張ボードを使用する機会は、めっきり減っているので、まず問題ないが、サウンドの強化や地デジチューナーなど、複数ボードの増設を考えている人は要注意だ。

内部スペースに余裕はあまりなく、空きの5インチベイと3.5インチシャドウベイは各1基になる各種ケーブルをケーブルタイでとめるなど、内部配線はキレイにまとめられている

 搭載する電源ユニットの容量は510Wになる。複数台のHDDやブルーレイドライブなどを増設しても、動作に支障のでない容量といえる。なお、ビデオカードは標準搭載の「GeForce GTX 560」と同等クラスの消費電力となるミドルレンジへの換装なら問題ないが、消費電力の高くなるハイエンドへのアップグレードは難しいところだ。

電源ユニットにはAcBel製の容量510Wモデルを搭載している

※編注:搭載パーツ(CPUとOSを除く)のメーカーや型番は、販売時期やロットによって同等性能の他製品に変わる可能性があります。掲載しているPCパーツは記事掲載時のものであり、記事内のパーツが必ず組み込まれることを保証するものではございません。

前へ 1 2 3 4 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中