このページの本文へ

Wii Uの発売日は12月8日に決定! 価格は2万6250円から

2012年09月13日 17時05分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 任天堂は、同社代表取締役社長の岩田 聡氏が最新情報をプレゼンテーションする「ニンテンドーダイレクト」において、次世代ゲーム機「Wii U」の発売日と価格を発表した。

岩田社長自らがプレゼンテーションする「ニンテンドーダイレクト」

発売日は12月8日!
価格は2万6250円と3万1500円に決定

 16時から開始されたプレゼンテーションの最後に、Wii Uの価格と発売日は発表された。Wii Uは、内蔵フラッシュメモリーが8GBの「ベーシックセット」と、32GBの「プレミアムセット」の2種類を用意。価格はそれぞれ、ベーシックセットは2万6250円、プレミアムセットが3万1500円になる。発売日は12月8日に決定した。

発売日は12月8日、価格は2万6250円に決定!
内蔵フラッシュメモリーが異なる「ベーシックセット」と「プレミアムセット」の2種類が用意される
Wiiとの互換性はバーチャルコンソールを含めて保たれている
ローンチタイトルはダウンロード版も同時発売される

 プレミアムセットを購入したユーザーには、デジタルコンテンツをダウンロード購入した場合に約10%をポイント還元できる特典「Nintendo Network Premium」が付与される。ポイントは、500ポイント単位でニンテンドープリペイド番号と交換が可能だ。こちらのサービスは2014年12月末まで有効となる。

プレミアムセットに付与されるサービス「Nintendo Network Premium」

 同梱品はどちらも共通で、Wii U本体のほか「Wii U GamePad」「Wiin U本体用ACアダプター」「Wii U GamePad用ACアダプター」「HDMIケーブル」。Wiiとの互換性はあるが、Wii UにはWiiのプレイに必要なセンサーバーは同梱されていない。これは、Wii Uを購入するユーザーはWiiを所持しているユーザーが多いだろうという予測と、価格をできる限り抑えるためだと岩田社長はビデオメッセージ内でコメントした。

「Wiiリモコンプラス」と「ヌンチャク」、「センサーバー」がセットになって5250円で販売する
併売&新発売される周辺機器
Wii U GamePadは1万3440円で追加購入できる

 ソフトウェアに関するプレゼンテーションは、本日23時から改めて開始される予定だ。

ソフトウェアを中心としたプレゼンテーションは23時から改めて放送される

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社