このページの本文へ

ZALMAN「ZM1250Platinum」

容量1250Wで80PLUS PLATINUMの電源がZALMANから発売

2012年09月06日 22時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 80PLUS PLATINUM認証取得のZALMAN製電源ユニット「ZM1250Platinum」が登場。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。価格は2万7800円。

80PLUS PLATINUM認証取得のZALMAN製電源ユニット「ZM1250Platinum」。動作温度50度でも1250Wの高出力を維持できるよう設計されている

 ATX12V v2.3とEPS12V 2.92に準拠した大容量1250Wを誇る電源ユニットの新製品で、高い性能と信頼性を誇る日本製105度コンデンサを採用している。さらに高い力率と有害高周波成分を遮断するActive PFC回路を搭載し、動作温度50度でも1250Wの高出力を維持できるよう設計されているという。
 搭載ファンは、負荷状況により回転数が自動制御される140mm角タイプ。過電圧、過電流、過電力、低電圧、ショート、加熱の保護回路などを内蔵する。電源ケーブルはフラットタイプを採用したセミモジュラー式となる。サイズは150(W)×200(D)×86(H)mm。大容量電源だけあって奥行きが長い点には注意が必要だ。

+12Vは45Aと65Aの2系統構成で、マルチグラフィックスはクワッドSLI/CrossFireXをサポートする

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中