このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

四本淑三の「ミュージック・ギークス!」 ― 第102回

「歴史に残るコラボを作る」初音ミク×冨田勲と技術屋の情熱

2012年09月08日 12時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

電子音楽の「神」と「天使」
2人を出会わせる技術は現在制作中

 「シンセサイザーのパイオニア・冨田 勲の『イーハトーヴ交響曲』に、電子の歌姫・初音ミクがコラボする」――。その発表は当然のごとく話題を呼び、ネット上でも大ニュースとなった。大友直人指揮による日本フィルハーモニー交響楽団と、VOCALOIDである初音ミクの共演という前代未聞のコンサートは、どんな風にして行なわれるのか。

 2012年11月23日(金・祝)の初演に向けて関係者全員奮闘しているはずだが、特に初音ミク部分を担当するクリプトン・フューチャー・メディアはかなり大変なのではないか。それは8月27日の記者会見での伊藤博之代表の発言からも伝わってきた。いわく、「技術的なハードルが高くて、完全にはシステムは完成していません」。

8月27日の記者会見より。クリプトン代表・伊藤博之氏いわく「システムは完全には完成していません」

 では、そのシステムとは一体どんなものになるのだろうか? その概要を知るべく、北海道は札幌のクリプトン・フューチャー・メディア本社へ出かけ、このコンサートの映像システム開発を担当するという謎のチーム「らぼぷとん」リーダーの藍 圭介(あい・けいすけ)氏、そして伊藤代表にお話を伺ってきた。

冨田勲新制作『イーハトーヴ』交響曲 世界初演公演

開催日時:
2012年11月23日(金・祝) 午後2時30分
会場:
東京オペラシティコンサートホール(東京・初台)
チケット:
S:8500円 A:7500円 B:6500円
Sペア券:1万5000円[全席指定/消費税込]

問い合わせ先:
日本フィル・サービスセンター:
03-5378-5911(平日10時~17時)
東京オペラシティチケットセンター:
03-5353-9999(10時~18時)
チケットぴあ:0570-02-9999[P:173-745]
http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1227743


ミクの出演は冨田さんからのオファー

―― まず冨田さんとのコラボに至った経緯からお願いします。

伊藤 つい最近のことなんですよ。こんな風に冨田さんと話ができるようになったのは。MI7※1の村井さんのところに遊びに行ったとき冨田さんがいらっしゃったんです。それで「ミク、すごいね」みたいな話になって。「11月にオペラシティで新しいコンサートをやるので、そこに出てもらえないかな、ミクちゃんに」って。

※1 MI7 : 電子楽器・ソフトウェアの輸入代理店の株式会社エムアイセブンジャパン。代表取締役は村井清二氏。

伊藤博之(いとう・ひろゆき)氏。クリプトン・フューチャー・メディア株式会社代表

―― 冨田さんからのオファーだったんですね。

冨田勲氏

伊藤 すごいことだなと思いました。僕が言うまでもなく、冨田さんはメディアアートとか、クラシック音楽の世界で非常に高い評価を得ているわけですよね。村井さんが言っていたんですけど、ハンス・ジマー※2のカーステレオはライブラリの半分がTOMITAだったって。アーティストがリスペクトするアーティストなんです。日本だけでなく、世界的にも。僕らの世代にとっても、冨田さんと言ったら雲の上の存在じゃないですか。

※2 ハンス・ジマー : ドイツの作曲家。「バックドラフト」「レインマン」など映画のテーマ曲などを手がける。シンセサイザーとクラシックを融合させたスタイルが特徴。最近ではスタジオの豪華さもブロガーたちのあいだで話題になった


―― ええ、もちろん。

伊藤 その冨田さんがミクとやりたいと。テクノロジーとしてシンセサイザーがここまでたどり着いたという、ひとつの象徴としてのミクに注目されているはずなんです。冨田さんは今まで、いかに楽器に歌わせるかに苦心されていて「モーグじゃなかなか難しくて」と、お会いしたときにもおっしゃっていました。「でも今はミクを使うとこんなに歌ができるんだね」って。御年80歳にして目を輝かせながら少年のようにおっしゃるんですよ。80歳になられた冨田さんと、ようやく5年目を迎えた初音ミクとが共演する。それは電子音楽史上、画期的な事件になるはずじゃないですか。それは実現しなきゃダメでしょ。そういうところからスタートしているんです。


―― 冨田さんは実際にミクのライブをご覧になったらしいですね。

伊藤 3月8日のライブ※3を冨田さんはご覧になられているんですけど、ずっと直立不動でした。どうぞ、座ってご覧になってくださいと言っても座らないんですよ。ずっと2時間立ちっぱなしですね。ミクに羽根が生えて飛ぶシーンがあるんですけど、そっちよりも冨田さんの方が気になっちゃって……。

※3 3月8日のライブ : TOKYO DOME CITY HALLで行なわれた「初音ミクライブパーティー2012(ミクパ♪)」。10月には、香港・台湾でもライブツアーの開催が決定している

初音ミクライブパーティー2012「ミクパ」香港&台湾ライブツアー 公式サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART