このページの本文へ

裏返せばどっちにも!? iPadとGALAXY Tabを両方充電できる珍品ケーブル

2012年09月06日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 似て非なる形状をしたiPadとGALAXY Tabの両方に対応するという、ありそうでなかった充電・データ通信用ケーブルがイケショップで販売中だ。

USBポートにmicroUSB、miniUSB、30pinを接続できる便利な三叉ケーブルが販売中。一見すると普通のケーブルのようでいて、その内の1本に珍しいコネクターが紛れ込んでいる
30pinコネクターをよく観察すれば納得。両翼の切掛けを工夫し、アップル製品とGALAXY Tabの両方で使用できるような形状になっている。両社の現状を考えるとある意味で意義深いアイテムかも

 本来は「変換ケーブル USB(M)-SAMSUN 30pin(M)/microUSB(M)/miniUSB(M)」という実に長大な製品名のアイテムだが、その実態は“30pinどっちも充電三叉ケーブル”とでも表現すれば分かりやすい。microUSBやminiUSBコネクターと一緒に、iPadなどのアップル製品とGALAXY Tabの両方に対応する30pinコネクターをまとめてUSB(Aタイプ)ポートに接続できるという珍しいケーブルだ。

 そもそもアップル用30pinとGALAXY Tab用30pinコネクターはほぼ(というかまるで)同じ形状をしていながら、端子の上下が異なるために互換性がない。逆に言えば端子の上下を逆転させれば接続できるということでもあり、このケーブルはコネクターの切掛けを工夫して両方で使用できるようにしたものとなる。

3タイプのコネクタを重ねてみる。上が“どっちもタイプ”で真ん中がGALAXY Tab用、下がアップル用だ。コネクター表面には見分けがつくように「SAMSUN」のプリントが入る

 GALAXY Tab側のコネクター表面には「SAMSUN」(故意かどうかは不明ながらSAMSUNGではない)とプリントされているため、いざ接続する際に迷うことはない。両方の端末を所有しているユーザーは必携のケーブルだ。販売価格はイケショップにて980円。

 また、今ならGALAXY Tabの充電とデータ通信をスイッチで切り替えられるシンクブロッカーケーブル(580円相当)がセットで付属するキャンペーンが実施中。本来GALAXY Tabの充電には専用のACアダプターが必要になるところ、このケーブルを中継させれば一般的なACアダプター(要2A出力)でも充電できるとのこと。気になる人は店頭へ急ごう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART