このページの本文へ

「あっ逆だ」を解消! 上下どっち向きでもOKのUSBケーブル

2012年06月02日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コネクターの向きを気にすることなく接続できるスマートフォン向けのデータ転送ケーブル“どっちもUSBケーブル”こと「BSMPC15DU」シリーズがバッファローより発売された。販売しているのはパソコンハウス東映で、0.2mの「BSMPC15DU02BK」と1.2mの「BSMPC15DU12BK」の2モデルが入荷している。

「どっちもハブ」で世界をアッと言わせた(?)オリジナルコネクター採用の充電・同期ケーブル「BSMPC15DU」シリーズが発売。ラインナップは0.2mと1.2mの2モデルだ

 BSMPC15DUシリーズは、microUSB端子を搭載するAndroid端末の充電やデータ転送に対応するケーブル。以前お伝えした「どっちもハブ」と同様に、USBコネクターの向きを気にすることなく使用できるのが特徴だ。

 コネクター中央に薄型のプラスチック板を配置し、その両側に金属端子を実装することで、上下どちらの向きでも接続できるオリジナルコネクターが便利さの秘密。またAndroid端末に接続するmicroUSBコネクターには、厚さ4mmの超スリムタイプが採用される。

中央にある薄いプラスチック板の両側に端子を実装するという、ありそうでなかったUSBコネクター。ついでにmicroUSBコネクターもスリム化され、タイトなケースを装着しても使いやすくなった

 対応インターフェイスはUSB 2.0/1.1。パソコンハウス東映における価格は、0.2mモデルが560円で、1.2mモデルが730円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART