このページの本文へ

PCからスマホを簡単に操作できるミラーリングケーブル発売!

2012年12月27日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートフォンの画面をPCに表示して操作できる「アンドロイド・ミラーリングケーブル」(型番:SD-PC2AND)がエアリアから発売。テクノハウス東映や三月兎2号店、SOUTHTOWN 437の各店で販売中だ。

WindowsPCとAndroidスマートフォンを接続、PC側から操作できるようになる「アンドロイド・ミラーリングケーブル」が発売。スマートフォン側はmicroUSB端子で、PC接続側はUSBメモリ大のアダプタという構成だ

 繋ぐだけでAndroidスマートフォンの画面をPCに表示できるユニークなアダプタケーブルの登場だ。スマートフォンに保存した動画や画像、アプリをPCの大画面で表示できるほか、マウスやキーボードを使用してPC側からスマートフォンを操作することもできる。

使い慣れたマウスやキーボードでスマートフォンを操作するという新感覚のツール。作業しながら横目でスマホ画面を確認できるほか、テキスト入力も快適に。もちろん充電とデータ通信にも使用できる

 使用前に所有のスマートフォンに対応するPC接続用ドライバをインストールする必要があるものの、それさえ済めばケーブルを繋ぐだけで使用できる。接続後はソフトが自動的に立ち上がり、スマートフォンの画面がディスプレーに表示されるという仕組みだ。

 PC上からはマウスを使用したスワイプ操作やダブルクリックによるアプリ起動、キーボードでのテキスト入力など多彩な操作が可能。通常の充電・データ転送ケーブルとしても使用可能なほか、PCとの接続中に電話着信があった場合でも通常通り応答できる。

画面回転やスワイプ操作など、スマートフォン上の動作はほとんどカバー。電話着信があった場合そのまま応答できるのも便利だ。対応OSの幅も広く、ほとんどの人が利用できそう

 本体サイズは幅10.5×奥行き159×高さ19mmで、ケーブル長約120cm、重さは約20g。対応機器はAndroid 2.3/4.0/4.1を搭載するAndroidスマートフォンと、Windows 8/7/Vista/XP搭載PC。ただし画面出力にはスマートフォン側の性能も必要とするため、「場合によっては画面の動きが鈍くなったり動画再生時のコマ落ちが発生する」(パッケージ表記)という。メーカー側ではデュアルコアCPU搭載モデル以上での使用を推奨している。

 テクノハウス東映や三月兎2号店、SOUTHTOWN 437の各店にて、それぞれ4980円で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART