このページの本文へ

PHANTEKS「PH-TC14PE_RD」、「PH-TC14PE_BK」

空冷最強かもしれない大型CPUクーラーに新色ワインレッドが追加

2012年06月27日 23時14分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月に発売となったPHANTEKS製の大型CPUクーラー「PH-TC14PE」シリーズ。そのカラーリング変更モデルとなる「PH-TC14PE_RD」と「PH-TC14PE_BK」が発売となった。

レッドというよりはワインレッドなカンジの「PH-TC14PE_RD」。CPUクーラーとしては珍しいカラーリングだろう

 写真の通りレッド(というよりはワインレッド)カラーのヒートシンクが特徴的な製品。以前発売となった「PH-TC14PE」のカラーリング変更モデルで同時にブラックモデル「PH-TC14PE_BK」も入荷している。
 製品自体は従来通り「空冷CPUクーラー最強」の呼び声も高いもので、スペックも変更はなし。8mm径5本のヒートパイプを組み合わせた2ブロック構成のアルミ製のヒートシンクと付属の140mmファン2基(PWMアダプターケーブル使用時700~1200rpm/13.4~19dBA)という構成。全体サイズは140(W)×159(D)×171(H)mmで、重量は1250g。対応ソケットはLGA 2011/1155/1156/1366/775、Socket FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。
 販売しているのは今回もオリオスペックで、価格は1万2900円。ただし現在は品切れとなっている。

カラーリングは置いといて、製品自体は従来通り「空冷CPUクーラー最強」のよび声も高いもの。高価な製品ながらすでに完売となる人気ぶりだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中