このページの本文へ

PHANTEKS「PH-TC14PE」

空冷最強かも!? 日本初上陸のCPUクーラーが販売開始

2012年05月02日 23時12分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 おそらく日本初登場となるPHANTEKSというメーカーから、大型のCPUクーラー「PH-TC14PE」が登場。オリオスペックで販売がスタートしている。

日本初登場となるPHANTEKSというメーカーから、大型のCPUクーラー「PH-TC14PE」が登場。価格は高いが性能は折り紙つき?

 「EU圏で人気があり、空冷CPUクーラー最強の呼び声も高いようです」(オリオスペック)という大型CPUクーラーの新モデル。銅ベースから伸びる5本のヒートパイプは8mm径の極太タイプ。アルミ製のヒートシンクは、この手の大型モデルでは比較的オーソドックスな2ブロック構成で、これに付属の140mmファン2基(PWMアダプターケーブル使用時700~1200rpm/13.4~19dBA)を取り付けて使用する。
 全体サイズは140(W)×159(L)×171(H)mm、重量1250g。対応ソケットはLGA 2011/1155/1156/1366/775、Socket FM1/AM3+/AM3/AM2+/AM2。価格は1万1800円となっている。

銅ベースから伸びる5本のヒートパイプは8mm径の極太タイプ。アルミ製のヒートシンクは、2ブロック構成となっている
付属の140mmファン2基(PWMアダプターケーブル使用時700~1200rpm/13.4~19dBA)を取り付けて使用。現行のCPUには全て対応している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中