このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ” ― 第253回

都会のど真ん中の公園にも猫はいる! 「OM-D」で猫探し

2012年06月01日 12時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ちょっとだけ飛び出た舌が可愛い猫。よく見ると首輪してます(2012年5月 オリンパス OM-D E-M5)
ちょっとだけ飛び出た舌が可愛い猫。よく見ると首輪してます(2012年5月 オリンパス OM-D E-M5)

 猫って意外なところにいるとなんかうれしいもので、ここは都会のど真ん中、日比谷公園。

 住宅街にある公園で猫がのんびりってのはよく見るけど、日比谷公園といえば都会のど真ん中。周りは官公庁やオフィスや皇居で飲食店街ですらない。人通りも多く、平日でも常に大勢の人が歩いたり休憩したり御飯食べたりしてる。わたしも何度も行ってるけど、そこで猫に会ったことはなかった。

 それが、先日、たまたま時間が空いたので立ち寄ったときのこと。ぶらぶら歩いていると目の前で猫が堂々とくつろいでいるではないか。

 しかも首輪付。人が行き交ってもあまり気にしないで堂々としてるのだ。思わずカバンからオリンパス「OM-D」を出して撮影(冒頭写真)。

 片耳が欠けているからちゃんと世話されているのだろう。毛並みもきれいで、実に堂々としてる。

 あまりに堂々としているので、ローアングルで偉そうに撮ってみた。

ローアングルだと身体の割に顔が小さくて、顎の辺りなんかすごく偉そう。ボスっぽい感じ(2012年5月 オリンパス OM-D E-M5)
ローアングルだと身体の割に顔が小さくて、顎の辺りなんかすごく偉そう。ボスっぽい感じ(2012年5月 オリンパス OM-D E-M5)

 いいねえ、この風格。

 でも、わたしがまとわりついていたら花壇の奥に引っ込んじゃいました。すまんすまん。花壇の奥からそーっとこっちを見てる。

花壇の奥からじっとこちらを伺っております。隠れるところが多いのも猫的にはよいのです(2012年5月 オリンパス OM-D E-M5)
花壇の奥からじっとこちらを伺っております。隠れるところが多いのも猫的にはよいのです(2012年5月 オリンパス OM-D E-M5)

 そしたらその兄弟っぽい猫も発見。見た目は似てるんだけど、こっちは首輪はなく、人にも慣れてない様子。

花壇の下でじっと。まぶしいのか目を閉じていた。いや、考えてみたら、猫はお昼寝タイムじゃないか(2012年5月 オリンパス OM-D E-M5)
花壇の下でじっと。まぶしいのか目を閉じていた。いや、考えてみたら、猫はお昼寝タイムじゃないか(2012年5月 オリンパス OM-D E-M5)

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART