このページの本文へ

Koutech System「IO-PESA236」

2.5インチ×2台搭載可能なRAID対応のPCI-Ex1カードが発売

2012年04月06日 23時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Serial ATA接続の2.5インチドライブを2台搭載可能なPCI Express x1インターフェースの拡張カード「IO-PESA236」がKoutech Systemから発売された。代理店はアスク。

Serial ATA接続の2.5インチドライブを2台搭載可能なPCI Express x1インターフェースの拡張カード「IO-PESA236」。なかなかユニークな構造だ

 基板上に2.5インチストレージを2台搭載できる真っ赤なマウンターを備えたPCI Express x1インターフェースの拡張カード。SATA3.0(6Gbps)対応ポートを2つ備え、コントローラーチップにはMarvell「88SE9128」を採用する。これによりSATA2.0しか対応しないシステムでも簡単にSATA3.0(6Gbps)の高速ストレージ環境を構築できるとしている。
 なお、2台のドライブを利用したRAID構築もサポートされており、ストライピング(RAID0)とミラーリング(RAID1)に対応する。
 価格はオリオスペックとパソコンハウス東映で4480円となっている。

2台のドライブを利用したRAID構築もサポート。トライピング(RAID0)とミラーリング(RAID1)に対応する

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中