このページの本文へ

MARSHAL「ハイパークローンスタンド」

4台のSerial ATA対応HDDを同時に使えるクレードルが発売

2012年03月24日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最大4台までのHDDが搭載できるというクレードル「ハイパークローンスタンド」(型番:MAL-3635SBK)がMARSHALから発売となった。

最大4台までのHDDが搭載できるというクレードル「ハイパークローンスタンド」がMARSHALから発売

 この製品は、2.5/3.5インチサイズのSerial ATA対応HDD/SSDを最大4台まで搭載できるクレードル。インタフェースはUSB2.0で大容量の外付けHDDとして使用可能となる。
 もっとも製品名にもなっている「ハイパークローンスタンド」がメインの使い方。コピー元のHDDと空のHDDを挿入し、ボタンを押すだけでクローンHDDをPCレスで最大2台同時に作成できる。OSやリカバリー領域もそのままコピーするできるため、HDD/SSDの交換時には特に力を発揮してくれそう。またPCだけでなく、PlayStation 3の内蔵HDDもバックアップ可能となっている。付属品はUSB2.0ケーブルや専用ACアダプタ、2.5インチ用アタッチメント×4個など。
 価格および販売ショップは以下の通りだ。

2.5/3.5インチサイズのSerial ATA対応HDD/SSDを最大4台まで搭載できるクレードル。インタフェースはUSB2.0で大容量の外付けHDDとして使用可能
OSやリカバリー領域もそのままコピーするできるため、HDD/SSDの交換時には特に力を発揮してくれそうだ
価格ショップ
「ハイパークローンスタンド」
¥9,380オリオスペック
¥9,480ZOA秋葉原本店
¥9,980パソコンハウス東映
フェイス秋葉原本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中