このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

天才猫とBD少女 ― 第5回

大切な録画データはBDに焼いてアーカイブすべし(前編)

かふか、好きな番組はパッケージにもこだわって保存したいよっ!

2012年03月25日 09時00分更新

文● 編集部、モデル●金原朋未、かふか・大五郎@荻窪家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「むむむ……」

 トモちゃんは険しい顔つきで新聞と睨めっこしていた。よほど腹に据えかねるニュースでも書かれていたんだろうか。国会が空転するばかりだとか、悪逆非道なセクハラ事件の犯人が捕まったとか。

今回はプレミアムな録画番組をBDに保存するトモちゃんのお話(の導入)

 「今日の夜、『超カワイイ子犬・子猫百連発』と『警察密着二十四時・衝撃のカーチェイスの結末!』の放映時間が被ってる……どっちを観てどっちを録画しておこうかな〜」

 ああ、テレビ欄を見ていたのね……。

ついついHDDに撮りだめてしまうBDレコーダーだけど、残容量は心配だね

 がっくりと肩を落とす僕の横で、トモちゃんはリモコンを手にしてテレビとレコーダーのスイッチを入れた。どちらを録るのかは無事決まったようだ。けれど、

 「あれ、ハードディスクの容量がもうほとんどない。これじゃ録画できないよ」

 HDD内蔵レコーダーは便利だけど、たまに録画データを整理しないとこういうことになる。毎週録画しておいたはずの連続ドラマやアニメが一話だけ欠けたときの悲しさといったらないよね……。しかもそういうときに限って重要な回だったりするし。

 まあそれはさておき、トモちゃんはなおもしばらくテレビとにらめっこしていたが、不意に何か思い付いたようにぱんと手を打ち合わせた。

 「そうだ、この子はBlu-ray™レコーダーなんだから、録画したテレビ番組をBDに保存できるはずだよね! 今まで録ったものをレコーダーからディスクに移せばいいんだ!」

 その通り! トモちゃんはさっそくレコーダーの説明書を取り出し、インターネットで方法を検索し始めた。

 「さて『子猫百連発』が7時からだから、それまでにBDにデータを焼いてハードディスクを整理しなきゃ!」

 最初はBDのことを何も知らなかったトモちゃんだけど、たくさん勉強した今なら録画データの扱い方もわかるはずだ。がんばれ、トモちゃん!

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART