このページの本文へ

MOREX「FR-887-90W」

専用CPUクーラーも使えるThin Mini-ITX対応ケースが発売

2012年02月28日 21時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MOREXからMini-ITXよりもさらに薄い“Thin Mini-ITX”フォームファクターに対応したPCケース「FR-887-90W」が発売となった。販売元はFare。

Mini-ITXよりもさらに薄い“Thin Mini-ITX”フォームファクターに対応したPCケース「FR-887-90W」がMOREXから発売

 サイズが420(W)×310(D)×36(H)mmという、薄型のPCケース。対応するマザーボードは「H61」チップセット搭載のインテル製「DH61AG」など。
 内部はご覧の通り、マザーボード搭載スペースのほかインテル純正の“Thin Mini-ITX”フォームファクター専用CPUクーラー「HTS1155LP」が装着できるスペースも設けられているなど、なかなかユニークな作りとなっている。さらに、マザーCIRレシーバーと7.1chオーディオに対応した各ヘッダピンを備えている点もポイント。付属の専用リモコンを使ってリビングPCライクに離れた場所からも操作が可能となる。

実際にThin Mini-ITXマザー「DH61AG」と専用CPUクーラー「HTS1155LP」を組み込んだ様子高さはインシュレーター込みで約46mm(なしの場合は36mm)
背面にはマザーのブラケット部のほかRCA端子が並ぶ

 ドライブベイは5インチスリムタイプ×1(排他で2.5インチHDD×2が搭載可能)、3.5インチシャドウ×1。電源は付属のACアダプター(90W)を利用する。そのほか、付属品として専用のSATA電源ケーブル、SATAケーブルなどが含まれている。
 販売しているのはパソコンハウス東映で、価格は1万5800円。今回の入荷はスポットとなるため、次回入荷の予定は今のところないという。

専用リモコンを含む付属品。電源は付属のACアダプター(90W)を利用する
ケース内はケーブルの“通り道”もしっかりと確保されているなど、なかなかに凝った作りだ

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中