このページの本文へ

新品で4580円のH61マザー! ASUS製「P8H61-MX」が発売

2012年02月15日 23時30分更新

文● ASCII.jp編集部 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 H61チップセットを搭載した安価なmicro ATXマザーボード「P8H61-MX」がASUSTeKから発売された。価格は4580円。メモリー感覚でマザーボードが買えてしまう驚きの価格設定だ。

micro ATXフォームファクターのASUSTeK製マザーボード「P8H61-MX」。4580円と安価

 このLGA 1155対応マザーは、搭載機能を絞り込むことで低価格を実現している。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1。メモリースロットは、DDR3が2本で、対応はDDR3-1333/1066MHz。最大16GBまで搭載可能だ。
 オンボードインターフェースには、ギガビットイーサネット(Realtek/8111E)や8chサウンド(VIA/VT1708S)、USB 2.0×10、SATA3.0×4などを搭載する。
 TSUKUMO eX.とクレバリー1号店で販売中だ。

映像出力はDVI-DとD-subが各1系統。機能を絞りこんでいるため、HDMIやUSB 3.0は搭載されていないPCI Express x4と×1スロットは、端が塞がっていないエッジフリー設計になっている

 ちなみに、同社からはH61チップセット搭載の廉価マザーとして5000円台の「P8H61-M LX PLUS」が昨年11月に発売されているが、今回はさらにその価格を下回る廉価マザーの登場となる。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中