このページの本文へ

ロジクール、プレゼンター機能付きの超小型マウスを発売

2012年01月27日 15時12分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ロジクール キューブ(色はピアノブラック)

 ロジクールは27日、プレゼンテーション用の機能を搭載した小型ワイヤレスマウス「ロジクール キューブ」を発表した。価格は6980円。

ロジクール キューブ。左がピアノホワイト、ピアノブラック

 ロジクール キューブは幅54.3×奥行き29×高さ17mmという手の平に乗るサイズの小型ワイヤレスマウス。パソコンとの接続には同社独自の「Unifyingレシーバー」を使用する。製品にもUSBドングルタイプの超小型レシーバーが付属する。

手の平に置いてもこれくらいの超小型ボディー

 四角い箱のようなボディーには、目に見えるマウスボタンはなく、ボディー上部の前端部を押すと左クリック、中央付近を押すと右クリックとなる。さらにボディー上部で前後に指を動かすと、スクロール操作になるという斬新な設計を採用している。

 ボディーを宙に持ち上げると「プレゼンテーションモード」に切り替わる。この状態では、左クリックに当たる操作でスライド送り、ボディーを裏返して裏になった側で同じ操作をするとスライドが戻る。

底面と後部。センサーはレーザー式。後部に見えるボタン状のものは電源スイッチ

 マウスとしてのセンサーはレーザートラッキングを採用。解像度は1000dpi。バッテリーはリチウムポリマー充電池を内蔵しており、microUSB経由で充電できる。1時間半のフル充電で最大15日間使用可能という、低消費電力なマウスとなっている。

 対応OSはWindows 7/Vista/XPと、Mac OS X 10.5以降。本体カラーは「ピアノホワイト」と「ピアノブラック」の2色をラインナップ。販売は同社直販サイト「ロジクールストア」にて行なわれる。発売同社直販サイト「ロジクールストア」にて。ホワイトは1月30日に発売。ブラックの発売日は未定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン