このページの本文へ

店員必携!? iPhoneでも使えるワイヤレスバーコードリーダー

2012年01月21日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 unitechよりPCやスマートフォンで使用できるBluetooth接続のバーコードリーダー「MS840BT-IA」が発売となった。パソコンハウス東映で販売されている。

バーコードリーダーとしては少し大きめの「MS840BT-IA」。パッケージは簡素な茶箱だ

 MS840BT-IAはHID、SPPプロファイルのBluetooth接続に対応したガンタイプのバーコードリーダー。PCやスマートフォンで使用できる。Class 1の電波強度を持ち、最大100m離れての通信が可能とされている。対応する読取コードはJAN、Code 39、Full ASCII Code 39、China Postal、UPCなど多数。

 正直、家庭における用途はあまり思い浮かばないものの、スマートフォンやタブレットのおかげで一気に普及が進んだBluetoothに対応することもあり、導入のハードルはさほど高くない。特に日々膨大な在庫管理を行なうショップや倉庫勤務のスタッフには非常に気になるアイテムといえそうだ。

充電には付属のACアダプターを使用。対応読取コードも多く、様々な業務シーンでの活躍が期待できそう

 搭載するレーザーエンジンの走査精度は毎秒100スキャンで、最大分解能は0.127mm。対応OSはWindows、MacOS X、iOS、Androidなど。本体サイズは幅74×奥行き89×高さ176mmで重量は約206g。動作させるには内蔵リチウムイオン充電池への充電が必要で、満充電にかかる時間は約4.5時間。パソコンハウス東映にて2万2890円で販売中だ。

 なお、オプションのクレードルを使用することでUSB 2.0/RS-232Cでの接続に対応するが、このクレードルは入荷していない。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART