このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

2012年福袋をアキバで10万円分買ってみた【PCパーツ編】

2012年01月02日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年はタイの洪水の影響によるHDDの価格の上昇やメモリの価格の暴落など話題が多かった自作市場。パーツショップの 初売り特価品にはHDDやSSDが数多く並んでいた。
 秋葉原福袋購入企画の第2弾は、そういった特価商品には脇目もふらず購入してきたPCパーツショップによる福袋の数々をお伝えしていこう。

TOWTOP秋葉原本店

 TOWTOP秋葉原本店は、何が入っているかわからない「2000円福袋」、「簡単!地デジ化福袋」(1万円)、「満喫!地デジ×ブルーレイ福袋」(2万円)、「超速Windows7×SSD福袋」(3万円)の4種類の福袋を販売していた。
 Blu-ray Discドライブをすでに購入しているが地デジチューナーは持っていない筆者は、1万円の「簡単!地デジ化福袋」と、ネタ商品が入っていることを期待して2000円の福袋を購入した。

10時の段階では2人しか並んでいなかったが、開店間際には30人くらいに膨らんでいた。初売に参加した人は、まず特価商品を手にした後で、福袋のコーナーへと移動する人が多かったようだ

「簡単!地デジ化福袋」 1万円

地デジ化と銘打つくらいなのだから当然チューナーは入っているだろうが、そのほかは如何に?
おなじみのTWOTOPの袋のなかから出てきたのこちらの3点のみとシンプルな構成
日立製HDDを搭載した高級外付けHDD「HITACHI TOURO Disk」の2TBモデル。地デジ対応テレビにもそのまま接続できるので、地デジ化が済んでいる人にとっては嬉しい商品(実売:1万5000円前後)
KEIAN「KTV-FSUSB2」(実売:4500円前後)。フルセグ以外にも外出時にノートパソコンに接続してワンセグチューナーとしても利用できる1粒で2度おいしい小型チューナー
スティック型メモリーカードリーダー/ライターPLANEX「PL-CR35UB」(実売:700円前後)。35種類のメモリカードに対応している。こういうのは1つあると便利

「2000円福袋」

毎年、安い福袋はろくなことがない! というのは重々承知しているのであるが、安さにつられて買ってしまった2000円の福袋
新年の西暦にかけたわけでもなく、2000円に設定されていた福袋の中には7点の製品が入っていた。PC用のシリコングリスが2つもあったが一体どうしろと!
アイネックスのUSBケーブル「USB-108A」。必要な時に見つからないことってよくあるから、1本ストックがあると便利なはずPC D.I.Y. PRODUCTS「ケーブルクリップ」。20mmのものが10個。裏面に両面テープが付いているので、壁や柱にケーブルを固定する際に便利……な瞬間が来るはず
USBケーブルに続いてアイネックスのシリコングリス「pro-grade 460」。この機会に、CPUを交換するかな……2つ目のシリコングリスはEVERCOOL「Cruise Missile STC-03」。日本での代理店は確かアイネックスだったはず。ASCII.JPならベンチマークとかでシリコングリスはたくさん使うもんね!
アイネックスの「3.5インチ用HDDヒートシンク HDS-05」。少し古い型のHDDだと夏の暑さにやられて壊れてしまうことがあるので、節電シーズンを前に導入するといいかも?アイネックス「DDR RAM Cooler HM-18」。ヒートシンクとファンが付いてメモリーが冷える。オーバークロックユーザーなら使い道があるだろう
5インチベイ用のメディアケース。フロントにAMDのロゴがあるので、AMD社から配布されたノベルティか何か?

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社