このページの本文へ

Pioneer「BDR-207JBK」

パイオニア、BDXL6倍速書き込み対応のBDドライブを発表

2011年12月13日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パイオニアが、BDXL対応PC用ドライブとして初めてBlu-rayディスクへの12倍速記録とBDXLディスクへの6倍速記録に対応した、5インチベイ内蔵の記録型Blu-rayディスクドライブ「BDR-207JBK」を2012年1月上旬に発売する。

BDXL対応PC用ドライブとしては世界初の、Blu-rayディスク12倍速記録とBDXLディスク6倍速記録を実現したパイオニア製記録型Blu-rayディスクドライブ「BDR-207JBK」

 従来のBD(1層メディア25GB、2層メディア50GB)に加え、すべてのBDXLディスク(BD-R XL:3層メディア100GB、BD-R XL:4層メディア128GB、BD-RE XL:3層メディア100GB)への記録と再生が行なえる。
 また、新開発の省電力モード(PEAK POWER REDUCER)を搭載しており、動作ピーク時の電力消費量を抑えることで、電力供給低下時にも安定動作を維持するという。

 ほかにも、信号のノイズをクリアにする「リミットイコライザー」や、書き込み時の記録精度を向上する「ディスク共振スタビライザー」、オーディオCD再生時にエラーが発生した場合、再度読み取りを行なう「PureRead2(原音再生)」機能、キズ・指紋・汚れの付いたBD/DVDや、書き込み品質の低い記録型BD/DVDでも再生できる「PowerRead」機能などを搭載する。

 ソフトはBDXL規格の記録や再生に対応した「PowerProducer 5」「Power2Go 7 for PURE READ」などを同梱している。サイズは148(W)×190(D)×42.3(H)mmで、重量は750g。接続はSerial ATAとなる。2012年1月上旬発売予定で、価格はオープンプライス(店頭予想価格は18000円前後)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中