このページの本文へ

WZソフトウェア、文章作成に特化した「WZ Writing Editor」を発売

2011年12月13日 19時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 WZソフトウェアは13日、プログラム開発用の支援機能やマクロ機能などを取り除き、文字組版やルビ組版表示などエディター/ライター向け機能を搭載したテキストエディター「WZ Writing Editor」のオンライン販売を開始した。

エディター/ライター向け機能を搭載した「WZ Writing Editor」。テキストエディターながら、ワープロソフトライクな使い方もできる

 文字組版機能により、ワープロソフトのように和文と欧文、記号の余白の調整ができるほか、文章の行末を揃えての表示・印刷が可能。また、青空文庫組版にも対応しており、ブロックの字下げ、地寄せ、地付き、箇条書き、太字・斜体といったレイアウトを整えた原稿の編集ができる。
 そのほかアウトライン、縦書き、原稿用紙表示、ルビなどにも対応するため、原稿・小説・随筆・論文・脚本などの様々な文書の作成や編集に最適としている。

左が「A4横書き(雑誌原稿)」、右がB5縦書き20文字20行(原稿用紙)のスタイルシートを使って表示したもの。縦書き原稿もテキストエディターとは思えないほど美しく表示できる
縦書きと横書き原稿を並べて表示し、見え方を調整しながらの原稿作成もできる

 対応OSはWindows XP/Vista/7で、価格はオンライン版が4998円、WZ7登録ユーザ優待オンライン版が3990円。また同時に30日間試用が可能な製品体験版のダウンロードも開始している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ピックアップ