このページの本文へ

サードウェーブ「ドスパラメモリー」

ドスパラブランドのDDR3メモリー「ドスパラメモリー」が現れる!

2011年12月09日 22時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パソコンショップチェーン店大手の「ドスパラ」を運営する株式会社サードウェーブから、ドスパラブランドのDDR3メモリー「ドスパラメモリー」が発売された。

「ドスパラ」を運営する株式会社サードウェーブから、ドスパラブランドのDDR3メモリー「ドスパラメモリー」が発売

 ドスパラメモリーは、チップ単位での検査から出荷までを一貫してADATAが担当。仕様の監修および動作検証方法などをドスパラが行なうというオリジナル製品。製造工程から細部の仕様にまでこだわった設計により、ハイエンド環境をリクエストするエンスージアストから、初心者まで幅広いニーズに応えるという。

チップの刻印はADATAながら採用しているのはElpida製とのこと。X79マザー「P9X79 PRO」では8枚差しでの動作も確認している

 発売されたのは、デスクトップ向けで8GBキット(4GB×2枚)となるDDR3-1600「DP-U16008GEL-AT3」およびDDR3-1333「DP-U16008GEL-AT3」と、ノートPC用SO-DIMMとなるDDR3-1333の8GBキット(4GB×2枚)「DP-U13338GEL-AT2」の計3種類。メモリーチップにはElpida製を採用するほか、ASUSTeK製のX79マザー「P9X79 PRO」では8枚差しでの動作も確認しているとのこと。
 価格は以下の通り。

今後もラインナップが増えるのだろうか。まずは、デスクトップ向け2モデルとノート向け1モデルを展開中だ
価格ショップ
「DP-U16008GEL-AT3」(DDR3-1600)
¥4,480ドスパラ パーツ館
「DP-U16008GEL-AT3」(DDR3-1333)
¥3,980ドスパラ パーツ館
「DP-U13338GEL-AT2」(DDR3-1333/SO-DIMM)
¥3,980ドスパラ パーツ館

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中