このページの本文へ

サクサクとタイピングもできてBluetoothにも対応

ポメラのニューモデルはストレート型に!

2011年11月08日 23時07分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ライターや記者の必須アイテム
「ポメラ」の新型はもはや小型PCに匹敵!

 キングジムは、持ち運びに便利なサイズでいつでもどこでもメモを取れる「ポメラ」のニューモデル「DM100」を11月25日に発売する。

開会の挨拶をしたキングジム代表取締役社長 宮本 彰氏「前モデルと比べて大幅に進化した。だから番号を一気にDM100にした」と製品への思いを語った、開発本部商品開発部 立石幸士氏

 デジタルメモ「ポメラ」は、前モデルまではキーボードを折りたためる超コンパクトなデジタルガジェットだった。電源オンから約2秒で起動、テキスト入力に特化したキーボードやデザインで、2008年の「DM10」が発売されて以来、順調にユーザーを増やしてきている。

 今回発売される「DM100」は従来の使い勝手はそのままに、キーボードをストレートタイプに変更し、さらにタイピングのしやすさを追求した最上位モデルだ。ストレートタイプになって本体サイズは大きくなったが、軽量薄型でキーボードの縦横ピッチを広げて使いやすくなった。また液晶サイズは5.7型(800×600ドット)になって、より多くの情報を詰め込めるようになっただけでなく、Bluetoothでスマホと連動したりファイルの送受信ができたり、さらにQRコードでテキストデータを転送できるなど、より小型PC化している。

 親指シフトにも対応し、さらに日本語入力システムにATOKが採用され、国語、和英、英和辞書機能も搭載されるなど、これ以上ないメモ取りマシンとして活躍してくれるだろう。

 サイズは幅263×奥行き118.5×高さ24.6mm、重量は399g。価格は3万7800円。

折り畳み型からストレート型になったので、一見するとノートPCかのようなデザインだキーボードはピッチが広がったのでタイピングがストレスなくできる
テキストを書くついでに言葉の意味を辞書で調べられるこちらはPCやスマホと連動させるための機能だ
USB端子とメモリーカードスロット。SDカードは2GB、SDHCカードは32GBまで対応する薄くて軽いので、カバンでもかさばらないのがうれしい
単三電池2本で30時間のキー入力が可能(エネループの場合は25時間)DM100用のポーチも発売される。価格は3129円
このようにBluetoothでスマホやタブレットと接続して、キーボードがわりに使うこともできる

電子メモパッド「ブギーボード」も
ラインアップにニューモデルが登場!

 キングジムからもうひとつ。アメリカのKent Displaysの子会社であるiMPROV ELECTRONICSが販売している電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」をキングジムは輸入販売しているが、新たにデータ保存機能を搭載した「Boogie Board Rip(ブギーボード リップ)」を12月2日から日本国内で発売することが決定した。価格は1万4800円。

「ブギーボードの市場で、日本は世界で2番目に大きい」と日本の重要性を語ったKent Displays President&CFOのJoel Domino氏ブギーボード リップのプレゼンテーションを行なったKent Displays Asia Sales Account ManagerのAriel Wang氏

 「ブギーボード」とは、感圧式の液晶画面を採用した、電子メモパッド。付属の専用スタイラスや、指先などで文章や絵・図などの細かい部分も描画することが可能だ。ボード上部にある「消去ボタン」で描画したものを一瞬で消去することができ、ペーパーレスでメモやイラストを描くことができるので、環境にやさしいうえ、コンパクトかつ軽量なのだ。しかも、消去以外は一切電力を消費しない。電源はリチウムイオン充電池を内蔵しており、USB経由で1時間で充電が終わり、5日間は使えるロングライフ。

 2010年にアメリカで発売され、日本でも8.5型タイプと10.5型タイプが発売されていた。

 今回発表された「ブギーボード リップ」は、ユーザーからの要望が最も多かった「データ保存」機能を搭載したモデル。メモを書く前にボード上部の「Wakeボタン」を押すことで、データを保存できるスタンバイ状態になり、スタイラスでメモを書いたあと、「Saveボタン」を押すと内蔵メモリに保存される。データはPDF形式で8MBまで保存することが可能だ。このPDFデータは、USB経由でPCに転送し閲覧することができる。これにより、さらに活躍のシーンが増えるだろう。

 サイズは幅179×奥行き282×高さ13mm。重量は325gだ。

保存が可能になったことで、実用性が高まったブギーボード。ポメラがライターなら、こちらはイラストレーターやデザイナー必携のガジェットと言えるだろう

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART