このページの本文へ

iPhone 4Sでも使える! サムスン製スティック型BTヘッドセット

2011年10月28日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホの受話器になるBluetooth接続のスティック型ヘッドセット「Slim Stick Type Bluetooth Headset」(HM5000)がJan-gle秋葉原本店にて販売中だ。

スティック型ヘッドセット「Slim Stick Type Bluetooth Headset」。本体にクリップが付いているので胸ポケットなどに入れておくと便利そうだ

 Slim Stick Type Bluetooth Headsetは、本体に音量調節ボタンと着信ボタンが搭載された、一見ボールペンのように見えるガジェット。

 そんな同製品は、Bluetooth通信に対応したスマートフォンなどとあらかじめペアリングしておくと、着信時に震えて知らせてくれたり、ワイヤレスで音量調節や着信の応答をすることが可能だ。

 本体にマイクとスピーカーが内蔵されているので受話器代わりに使用することができるほか、ワンタッチでリダイヤルできる機能も搭載。「着信時以外に応答ボタンを押すと、着信履歴に登録された最後の番号に自動的に電話をかけ直してくれます」(ショップ)という。

 なお、マニュアルを確認した限りでは操作ボタンをロックする機能はない模様。ポケットに入れる際は誤操作に気をつけたい。

本体背面にはスピーカーとマイク、応答ボタンが搭載されているほか、側面部分には音量調節ボタンを備える充電用のmicroUSBコネクターは本体下部にむき出しになっている

 通信にはBluetooth(3.0)のHSPプロファイルおよびHFPプロファイルを使用。約2時間の充電でスタンバイ状態なら約200時間、連続通話は約8時間可能。製品には充電用のmicroUSBケーブルが付属する。

 対応機種などは特に明記されていないが、販売店では「iPhone 4Sで使用可能なことを確認した」という。価格は8980円だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART