このページの本文へ

Leadtek「WinFast GTX550 Ti 1G GDDR5」

全長191mmの短い「GeForce GTX 550 Ti」搭載VGAが登場

2011年10月18日 22時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ショートタイプの基板を採用した「GeForce GTX 550 Ti」搭載ビデオカード「WinFast GTX550 Ti 1G GDDR5」がLeadtekから発売された。

全長約191mmの「GeForce GTX 550 Ti」搭載ビデオカード「WinFast GTX550 Ti 1G GDDR5」がLeadtekから発売。パッケージの狼が敵意むき出しでちょっと怖い

 カード長がNVIDIAリファレンスモデルより約7%ほど短くなった(約191mm)新モデル。さらに直径72.75mmの大口径ファンと8mm径ヒートパイプ×2本で構成された2スロット占有デザインのVGAクーラーを搭載。こちらもリファレンス比約14%の冷却能力向上を実現したとしている。
 主なスペックは、コア/メモリークロックが900MHz/4100MHz、搭載メモリがGDDR5 1GB、出力インターフェイスがDVI-I×2、Mini-HDMI×1という構成だ。パッケージにはDVI→D-sub変換コネクターと4pin(x2)→6pin電源変換ケーブルが付属する。
 価格はパソコンショップアークで1万1770円、ツクモパソコン本店で1万1980円となっている。

NVIDIAリファレンスモデルより約7%ほど短くなったショートタイプの基板を採用。リファレンス比約14%の冷却能力向上を実現したクーラーも搭載済みだ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中