このページの本文へ

サイズ「SARA3」

ATXマザーが搭載可能なLCD装備のスリム型PCケース

2011年10月06日 23時33分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スリムな筺体ながらATXマザーボードとATX電源ユニットが搭載できるサイズ製PCケース「SARA3」が発売となった。

スリムな筺体ながらATXマザーボードとATX電源ユニットが搭載できるサイズ製PCケース「SARA3」

 2010年5月にリリースされた先代の「SARA2」から、フロントフェイスを新デザインに変更した製品。グラフィックエフェクトおよび温度/ファン回転数の各1系統が監視できるフロントLCDパネルが搭載される。さらに筐体素材を0.5mm厚の電気亜鉛めっき鋼板から0.8mm厚の電気亜鉛めっき鋼板にすることで、重量比約60%増しの高剛性化を実現したという。なお筐体の重量は5.2kg(SARA2は3.3kg)で、サイズは100(W)×465(D)×360(H)mmとなる。

グラフィックエフェクトおよび温度/ファン回転数の各1系統が監視できるフロントLCDパネルが搭載される

 ドライブベイレイアウトは、5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×1。冷却ファンはトップに80mm×2(1800rpm/25.0CFM/20.0dBA)を標準搭載。オプション扱いながらボトムに80mm×2、サイドに80mm×1も増設可能で、ボトムファン装着時はmicro ATXマザーボードのみが搭載できる。拡張カードの有効スペースは約265mm(電源奥行き140mmの場合)で、ロープロファイルのみ対応する。
 価格はフェイス秋葉原本店で4970円、PC DIY SHOP FreeTで4980円となっている。

冷却ファンはトップに80mm×2を標準搭載。オプション扱いながらボトムに80mm×2、サイドに80mm×1も増設可能で、ボトムファン装着時はmicro ATXマザーボードのみが搭載できる

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中