このページの本文へ

ZOTAC「GeForce GTX 560 Multiview」

最大3画面出力に対応した「GeForce GTX 560」搭載VGA

2011年09月16日 23時02分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最大3画面のトリプルディスプレー出力に対応した「GeForce GTX 560」搭載ビデオカード「GeForce GTX 560 Multiview」がZOTACから発売となった。

「GeForce GTX 560 Multiview」
最大3画面のトリプルディスプレー出力に対応した「GeForce GTX 560」搭載ビデオカード「GeForce GTX 560 Multiview」(型番:ZT-50706-10M)

 出力インターフェイスがDVI×2、HDMI×2、Display Port×1という構成。HDMI×2とDVI、もしくはDisplay portを使ったトリプルディスプレーに対応するのが特徴だ。
 本体にはGPUのほか、DisplayPortをHDMI/DVIへ変換するIDT製コントローラーチップ「VMM1402」を搭載。それにより、2ポートのHDMI出力を実現しDVIまたはDisplayPortと組み合わせたトリプルディスプレーを可能としている。
 なお、販売ショップのひとつパソコンショップアークによると「HDMI出力をした2つのディスプレーはOS上で合計した1つのディスプレーとして認識される。また、異なる解像度のディスプレーを接続した場合は、解像度の低い側に合わせられ合計された解像度で出力される」とのこと。

出力インターフェイス 出力インターフェイスがDVI×2、HDMI×2、Display Port×1という構成。HDMI×2とDVI、もしくはDisplay portを使ったトリプルディスプレーに対応するのが特徴だ

 主なスペックは、コア/メモリクロックが820MHz/4008MHz、搭載メモリがGDDR5 1GB。冷却クーラーにはZOTACお馴染みのメッシュが施された2スロットタイプを採用する。付属品はDVI→D-sub変換コネクターや4pin(x2)→6pin電源変換ケーブル×2など。
 価格はパソコンショップアークで2万970円、ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.で2万980円となっている。

ポップ トリプルディスプレー対応モデルということで、価格は若干高めに設定されている。とはいえGeForce系を使ってのマルチディスプレー環境を構築したいユーザーにとっては、選択肢が限られているだけに興味深い存在といえる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中