このページの本文へ

microsoft「Windows Home Server 2011」

「Windows Home Server 2011」が大幅価格改定を予告!

2011年07月29日 22時08分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月21日の発売時には深夜販売も敢行され話題となったマイクロソフトのホームサーバー向けOS「Windows Home Server 2011」(以下:WHS2011)だが、近日中に価格が大幅に下がる模様だ。

WHS2011発売からわずか2ヵ月での値下げとなるマイクロソフトのホームサーバー向けOS「Windows Home Server 2011」

 値下げを予告しているのはドスパラ パーツ館。同店では現在1万2980円で販売中のDSP版WHS2011だが、大幅に値下げした7980円という新価格で予約を受け付けている。製品の受け渡しは8月2日(火)となるが、予約はすでに受け付けている状態だ。
 発売からわずか2ヵ月での値下げとなる同OSだが、今回の値下げについては複数ショップでも同様のコメントが得られており、どうやら正式な価格改定となるようだ。文字通りサーバー向けの製品のため、通常版のOSであるWindows 7の代わりとはいかないものの、ホームサーバー導入へのハードルが低くなったという点では嬉しいニュースといえる。

価格
現在1万2980円で販売中のDSP版WHS2011だが、大幅に値下げした7980円という新価格で予約を受け付け中。具体的な告知こそないが、他のショップでも8月2日付けで値下げをするというところは多い

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社