このページの本文へ

MSI「N560GTX-Ti Twin Frozr II GE OC」

銅製“Twin Frozr”採用の「GTX 560Ti」がMSIから発売

2011年03月04日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オリジナルVGAクーラー「Twin Frozr II ゴールドエディション」を採用する「GeForce GTX 560Ti」搭載ビデオカード「N560GTX-Ti Twin Frozr II GE OC」がMSIから発売された。

「N560GTX-Ti Twin Frozr II GE OC」
オリジナルVGAクーラー「Twin Frozr II ゴールドエディション」を採用する「GeForce GTX 560Ti」搭載ビデオカード「N560GTX-Ti Twin Frozr II GE OC」がMSIから発売

 “静かで冷える”がコンセプトのVGAクーラー「Twin Frozr II」の銅製ゴールドエディションを採用。独自基準「ミリタリークラスII」に準拠したこのモデルのクーラーは、80mmファン2基に加え8mm径×2本、6mm径×2本のヒートパイプ + 銅製ヒートシンクで構成されている。
 コア/シェーダー/メモリクロックは順に900MHz/1800MHz/4200MHz(定格は822MHz/1644MHz/4008MHz)、搭載メモリはGDDR5 1GB、ブラケット部はDual-Link DVI-I×2/Mini HDMIという構成。GPUやメモリの各ステータスやオーバークロック状態の監視、オーバーボルテージ設定やマルチポイントファンコントロール等が可能な、MSIのユーティリティソフト「アフターバーナー」も利用可能だ。付属品として、DVI→D-sub変換アダプタ、mini HDMI→HDMI変換アダプタ、補助電源コネクタ変換ケーブル×2、「3DMark11アドバンスドエディション」が含まれている。
 価格と販売ショップは下表の通り。

FAN
独自基準「ミリタリークラスII」に準拠したこのモデルは、80mmファン2基に加え8mm径×2本、6mm径×2本のヒートパイプ + 銅製ヒートシンクで構成される
ブラケット部
ブラケット部はDual-Link DVI-I×2/Mini HDMIという構成。ユーティリティソフト「アフターバーナー」が利用可能なほか、「3DMark11アドバンスドエディション」が付属している
価格ショップ
「N560GTX-Ti Twin Frozr II GE OC」
¥28,800OVERCLOCK WORKS
¥29,700ドスパラ パーツ館
¥29,780クレバリー1号店
¥29,800アーク
ソフマップリユース総合館
ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中