このページの本文へ

日本語サイトの事例を一挙紹介(前編)

絶対見ておきたい有名企業のスマホサイトまとめ

2011年02月21日 10時00分更新

小橋川誠己/Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

不動産・建設


三井のリハウス

 コーポレートカラーを全面に敷いたシンプルなトップページが印象的な「三井のリハウス」のスマートフォンサイト。物件や店舗の検索、詳細情報の閲覧までスマートフォン向けに作り込まれている。折りたたみパネルやスライドパネルなど、JavaScriptを活用したUIも使い勝手がいい。


ホームメイト

 賃貸物件仲介の「ホームメイト」のスマートフォンサイト。アイコンとリスト型を組み合わせたナビゲーションが分かりやすい。余白が広くすっきりとしたレイアウトと、コーポレートカラーのピンクを基調にしたデザインで明るい印象を与えている。一部ページはケータイサイトへリンク。


アットホーム

 不動産情報サイト「アットホーム」のスマートフォンサイト。ホームメイトと同様、女性タレントの写真を大きくあしらったトップページで親しみやすい印象を与えている。一覧ページなどはiPhone標準UIに近いリスト型のUIを採用。物件詳細ページからすぐに問い合わせができる「クイック問い合わせ」は利便性が高い。


HOME'S

 不動産情報サイト「ホームズ」のスマートフォンサイト。こちらも物件の検索、詳細情報の確認、問い合わせまで一通りの操作がスマートフォンでできる。基本的なデザインはiPhoneの標準UIに近く、操作には迷わないが、チェックボックスなどのパーツ類がやや小さく、タップしづらいのが残念。


セキスイハイム

 大手ハウスメーカー「セキスイハイム」のスマートフォンサイト。ナビゲーションボタンの位置から文字サイズ、全体の色使いまで非常に洗練されたデザインで使いやすい。商品紹介ページでは写真を全画面で表示してスライドショーのような感覚でも見られるなど、独自の工夫が光る。

 後編では、金融、メディア、通信、EC、ポータルのスマートフォンサイトを紹介する。

後編:スマホサイトを作る前に見たい国内38社の実例


■Amazon.co.jpで購入

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング