このページの本文へ

AREA「男の山脈」

ちょっと変わったHDDクレードル「男の山脈」が近日発売予定

2011年02月05日 23時29分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エアリアから一風変わったHDDクレードル「男の山脈」(型番:SD-U3HD1-S1)が近日発売予定だ。

「男の山脈」
エアリアから近日発売予定の一風変わったHDDクレードル「男の山脈」(型番:SD-U3HD1-S1)

 この製品は、Serial ATA-USB2.0/3.0変換アダプタと、HDDスタンドがセットになったHDDクレードル。2.5/3.5/5インチ対応のドライブに変換アダプタを取り付けた状態でも使用可能なほか、HDDスタンドに設置することでクレードルのように利用することもできる。

変換アダプタ
変換アダプタを取り付けた状態でも使用可能となるほか、HDDスタンドに設置することでクレードルのように利用することもできる

 また、付属のバックアップソフトと連動するボタンをスタンドに搭載している。事前に設定することで「バックアップ/修復/リンク」のいずれか1つを実行可能だ。その他、PCの電源のON/OFFに連動して、本機の電源も自動的にON/OFFする電源連動機能を装備している。
 なお、PS3専用地デジレコーダー「Torne」と、東芝「REGZA」シリーズでも動作確認済みだという。
 予価は2980円。現在サンプル版を展示中のクレバリー1号店によると、2月末頃に発売予定とのことだ。

専用パネル
HDDとの隙間を減らす専用パネルも付属するなど、なかなか気を配った作り。「バックアップ/修復/リンク」(いずれか1つ)を実行可能だ

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中