このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート ― 第42回

来期は小林可夢偉が走る!? GSR忘年会でビッグサプライズ!

2010年12月06日 18時24分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2010年ありがとう!GSR忘年会が盛大に開催!

 今年もあと1ヵ月を切り、モータースポーツ界はストーブリーグに入った。そんな中、我らがGSRは「2010年ありがとう! GSR忘年会」と題して、ファンミーティングを4日、六本木のピットストップカフェで開催した。

 このイベントは、日頃応援してくれるファンへの感謝を込めて、グッズプレゼントやじゃんけん大会、フォトコンテストの発表を生放送で行なうなど、チームとファンがかなり近い距離で交流できる素晴らしい内容だ。

 しかし、そこはいつもファンを驚かせてくれるGSR。今回もやってくれた! それも特大級のサプライズを。

開幕の挨拶はGSRのスーパーバイザー、安藝社長から。その後、歓談タイムに
お久しぶりの菊地選手も忘年会に参加! もてぎで番場選手がやらかしたフォーメーションラップ中のスピンを見ながら、自身の経験に重ねてトークをしていた
歓談タイム中に、会場に設置してあった「F1 2010」をドライバーがプレイ。番場選手はここでも、スピンすると即ネタにされていた(笑)

 まずは冒頭に開会の挨拶、そして乾杯の音頭をグッスマの安藝社長が取り、歓談タイムでは個人スポンサー同士がこの1年を労い合っていた。そんなとき安藝社長から「特別ゲストが来ています。来期のドライバーです(笑)」と紹介されて、登場したのは……


大橋監督の挨拶も。1年間、監督という大役お疲れ様でした!みんなでカンパ~~イ! このあとにとんでもないことが……

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ