このページの本文へ

SUPER GTに痛車が参戦! 初音ミク×GSRポルシェ密着レポート ― 第37回

最終戦もてぎ直前の生放送はGSRカフェから!

2010年10月22日 22時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マシンもドライバーもチームも気合い十分!
最終戦への意気込みを語る!

 SUPER GT最終戦まであと2日と迫った21日、松戸のグッドスマイルカフェにて生放送が行なわれた。

 現在、グッスマカフェは「グッドスマイルレーシングカフェ」のキャンペーン中で、生放送内で番場選手と佐々木選手がGSRカリーを試食した。またデザートセットもあるので、もしグッスマカフェにお越しの際は、辛いモノのあとは甘いモノで締めるといいだろう。

 両選手がカリーを試食している最中に、思わぬ機材トラブルで放送が一時中断してしまうハプニングがあるも、その後の大橋監督の意気込みでは「表彰台を狙いたい」との言葉が! 大橋監督はこれまでのコメントでもあまり大きなことは言わず、現実的な数字を出してきていたが、その監督の口から表彰台という言葉が出るあたり、相当気合いが入っているのがわかる。

カメラに写っていないところでも息がピッタリ(?)のドライバーたち。ちなみに番場選手が持っているのがGSRカリーだ
こちらはデザートセット。抹茶パウダーで描かれたGSRマークがカワイイ

 後半はドライバーやスタッフへの質問や告知コーナーがあり、その中で1/43ミクポルシェミニカーの発売と、レース開催期間はグッスマカフェでSUPER GTのパブリックビューイングが開催されることが発表された。もてぎは遠くて行けないという人は、ぜひグッスマカフェからみんなで声援を送ってほしい。

このシーズン、初めてのGTチーム監督という重責を背負ってきた大橋監督。最終戦を前に、その胸中やいかに!?

 さあ、ついに明日から2010シーズン最後の戦いが始まる。ほとんどのチームがノーハンデになるうえに、富士戦がなくなったことでどのチームも闘志が漲っているはず。苦しい戦いかもしれないが、ミクポルシェとてマシンのバージョンアップは済んでいる。約9000人の個人スポンサーの思いを乗せて、GO! GSR! GO! ミクポルシェ!

こちらがグッドスマイルレーシング仕様になったグッスマカフェ。前回のブラック★ロックシューターカフェとは違い、ハロウィンも兼ねているので、ミク以外にジャックランタンも出迎えてくれる。GTのチケットを買っていない、もてぎまでいく余裕がないなど、最終戦に駆けつけることができないファンのみなさんは、GSRカフェの大スクリーンでパブリックビューイングをしよう!

ミクポルシェミニカーが予約受付中!


 生放送中でも触れられていたが、今シーズンのミクポルシェミニカー2種類(996と997)が待望のリリース! 発売時期は11月を予定しているが、現在ニコニコ直販で予約受付中なので確実にゲットしたい人はすぐに予約しよう!

旧型マシンながら、第3戦富士では上位に食い込むなどの大活躍を見せ、その戦闘力の高さをアピールした996 GT3 RSR全世界に21台しかないうちの1台が痛車に! と話題を呼んだ997 GT3 R。第6戦鈴鹿では予選を4位で通過した



カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ