このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

うどんの国の人だもの

四国がアツイ! 今度は香川で「キャラ☆フェス」開催

2010年11月08日 19時30分更新

文● 中村信博

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

徳島の次は香川!
キャラ☆フェスレポート!

 四国では、リアルな「街」を中心にしたアニメ系の総合ビッグイベントが2つ、定期的に開催されている。

 ひとつは、先日レポートした徳島の「マチ☆アソビ」(関連記事)。こちらはアニソンのコンサートやアニメPVの上映、イラスト展示会、コスプレや痛車ミーティングなど、さまざまなコンテンツを徳島市の中心部各所に分散して開催するイベントだ。そして、今回レポートする香川の「キャラ☆フェス」も、そういったアニメ系コンテンツを街ぐるみで楽しもうというイベントである。

 こういったアニメにまつわる様々なコンテンツを並べた総合イベントを、「街」ぐるみで開催している例は、実は全国的に見てもそう多くはない。たとえば、いわゆる「アニメの聖地」でその作品を核としたイベントを開催している所や、コスプレもしくは同人誌即売会、痛車展示などの単一コンテンツを柱として開催しているイベントは数多い。

 だが、徳島と香川で開催されている2つのイベントは、コスプレや痛車といった特定のコンテンツだけに主軸をおかない総合イベントだ。しかも徳島と香川は、今のところ何かの作品に登場したという「アニメの聖地」としての認識もとても薄い。アニメとの関係が薄い土地で開催される、町興しとしてのアニメ系総合イベント──、その数少ない成功例が徳島の「マチ☆アソビ」と、今回ご紹介する香川の「キャラ☆フェス」なのである。

 前置きが長くなったが、10月23~24日に香川県丸亀市と高松市で開催された「キャラ☆フェス3」の模様をレポートしよう。

 3回目の開催となった「キャラ☆フェス」。今回は香川県内の2つの都市を2日間でめぐるスケジュールになっている。23日の会場は香川県西部の小都市、丸亀市。丸亀城をいただく「讃岐の小京都」を舞台に、地元の商店街を巻き込んだ様々なイベントが開催された。

丸亀城

 今回の「キャラ☆フェス」では「コスプレピクニック」が併催イベントとなっていて、両日とも商店街や付近の観光地をコスチューム姿のまま歩けるようになっている。「コスプレピクニック」は、西日本各地の観光地で開催されているアウトドア型コスプレイベント。23日の丸亀では、やはり一番のランドマークである丸亀城に足を伸ばすコスプレイヤーの人たちが多かったようだ。

江戸時代、丸亀藩6万石を治める京極氏の居城だった丸亀城。石垣の上に立つと、たくさんの船が行きかう瀬戸内海が遠くに見える。気持ちのいい秋空の下、こんな場所で自由にコスプレを楽しめるのは最高だ!
思い思いのキャラクターに扮して、城内を歩くコスプレイヤーたち。中には親子でキャラになりきり、秋のピクニックを楽しむ家族連れもいた。お城をバックに自由に撮影できる貴重な機会とあって、参加者はあちこちで楽しそうにポージングを決めている
そういえば香川は、昔話でいう鬼ヶ島のある場所として有名。城内で行なわれていた菊花展では鉢の中にこんなものが。フィギュア……といえなくもない

市民ひろば

 メインステージは丸亀城を望む公園に設けられており、アニソンカラオケ大会やライブショー、近くの芝生広場では痛車の展示などが行なわれていた。

お城を望む市民公園の石舞台が、そのまま「キャラ☆フェス」丸亀会場のメインステージに。朝10時のイベント開会から夕方5時の閉幕まで、ステージ周辺ではさまざまな催し物が開かれていた
ステージ背後の芝生広場とその周辺では、近県から集まった痛車のミーティングが。スペースにも余裕があり、のびのびとした雰囲気だ

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中