このページの本文へ

アキバのUDXシアターでお披露目!

ブラック★ロックシューターのアニメがついに完成!

2010年07月07日 21時47分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1枚のイラストから始まった
壮大なプロジェクトがここに!

 グッドスマイルカンパニーは7日、オリジナルアニメ「ブラック★ロックシューター」の完成披露試写会を秋葉原のUDXシアターで行なった。

 ブラック★ロックシューターと言えば、新進気鋭のイラストレーター「huke」氏のイラストにインスピレーションを受けたsupercellの「ryo」氏が音楽を作り、アニメのオープニングのようなPVを制作して、いまだにニコニコ動画で圧倒的な再生回数を誇る作品。

 同じくそのPVに影響を受けたグッドスマイルカンパニーの安藝社長が中心となり、長編アニメの企画が立ち上がったのである。そして企画が動き出してから約1年後の本日、ついにアニメが完成したのだ! 完成披露試写会にはプロデューサーを務める安藝社長、監督を務める吉岡忍氏、テレビ電話出演になったが、監修の山本寛氏が登壇し、アニメ化の裏話も含めたトークショーも開催された。「1枚のイラストから始まった奇蹟」と、皆、口を揃えて言っていた。

トークショーの様子。安藝社長は夏らしく浴衣で登場
山本寛氏は福岡からの2元中継。初実写監督となる「私の優しくない先輩」のプロモーションで飛び回っているようだ

 ブラック★ロックシューターは今後、8月31日まで雑誌の付録やイベント会場にてDVDが配布され、ファンは無料でそれらを入手することができる。また、今後はネットでも配信されるとのことなので、チェックしておこう。7月25日に開催されるワンフェスでも特設ステージにて今回上映された本編、そしてトークショーが行なわれる予定である。

 今後、様々な展開を予定しているとのことなので、アニメ、フィギュアも含めて目が離せそうにない!

ロビーには今後商品化されるものも含めて、ブラック★ロックシューターの様々なフィギュアが展示されていた
なんと、X JAPANのYOSHIKIから花が!元F1レーサーの片山右京からも! どういう繋がりだろう
先日、見事に試合で勝利した長島☆自演乙☆雄一郎選手からも。本人も会場に来ていたぞ個人的に一番驚いたジョー・ハーン(リンキンパーク)。確かにPVをGONZOが制作したこともあったが……

アニメ「ブラック★ロックシューター」を
ちょびっとだけ公開!

 試写会に参加できなかった人のために、ブラック★ロックシューターの一部を公開! ぜひDVDを手に入れて本編を堪能してほしい。

(C)huke/B★RS Project

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社