このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

まなめの「週刊Twitterなう!」 ― 第46回

ツイッターで「行方不明」 捜索願いまで出された男性

2010年06月09日 13時00分更新

文● まなめ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

1日投稿しなかっただけで大騒ぎに(31日)

 5月31日、ある男性が「1日、ツイッターに投稿しなかった」というだけで行方不明扱いをされ、捜索願いまで出されるという騒動があった。

 「行方不明」になった彼の友人によると、彼は待ち合わせの時間に来ず、翌日になっても連絡が取れなかった。彼は毎日100回もの投稿をしていたのに、その日は一回も投稿していない。これをおかしいと感じ、ツイッターで彼の行方を捜しはじめた。

捜索のもとになったツイート

 捜索から約半日後、彼自身から「眠くて駅で寝続けてます」という投稿があると、ようすを見守っていたユーザーたちは「安心した」「生きててよかった」「一日中、仕事中もずーっと考えてたんだから」と安堵の声をあげていた。

 彼自身は「捜索願い拡散RTが出される→管理会社に連絡される→実家に連絡される→Twitterこわい」と投稿。ツイッターのスピード感にあっけにとられていた。この様子はツイッターまとめサイト「Togetter」でまとめられている(まとめ記事)。

 事態を把握したユーザーは「笑えない人もいそう」「一日POSTしないだけで捜索願が出されるついったーこわい」「自分なら1ヵ月ポストしなくても誰も気づいてもらえない程度の能力」と、自分の立場にあてはめた感想をつぶやいていた。


渋谷のカラオケボックスに「USTルーム」、でも歌えません(1日)

 だれでもライブ動画中継の配信ができる「Ustreamルーム」が1日、渋谷にあるカラオケボックス「シダックスビレッジクラブ」にオープンした。

Ustreamルーム

 Ustreamルームは、カラオケボックスを利用する際に、Ustreamによる生中継ができるノートパソコンを貸し出してくれるもの。同時に5組までが利用でき、料金はルームの室料のみ。シダックスでは、パーソナル放送局やイベントのライブ中継、トークショーやビジネスでの活用といった利用イメージをあげている。

 Ustreamに関心を寄せるユーザーたちは「いずれ流行るだろうと構想してたけど、ずいぶん早かったな」「セミナー会場のトレンドとなるか?」「シダックス借りてUSTでモンハン大会とか面白そう」とさまざまな用途に思いを馳せた。

 しかし現時点では、著作権上の問題からカラオケの配信はできない。楽器の演奏をする際にも演奏曲の事前申請が必要になる。これについては「カラオケボックスなのに歌えない奇怪さ」「ホワイトリストの曲だけでもカラオケ出来たらイイのに」「著作権が可能性をつぶしているね」と不満気な声もあがった。

 ソフトバンク・孫社長の「やりましょう」というツイートから作られたスタジオ「USTREAM STUDIO」に続く形でオープンすることになったUstreamルーム。ツイッターとUstreamの利用頻度が著しい昨今では、欠かせない設備となるだろう。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART