このページの本文へ

ドキュメンタリー「BBC EARTH グレート・ネイチャー」がBD化

2010年05月20日 20時00分更新

文● 北村/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは、「ディープ・ブルー」「アース」を生み出したBBCによる、最新HD カメラで捉えたネイチャー・ドキュメンタリー「BBC EARTH グレート・ネイチャー」を、ブルーレイとDVDで6月4日にリリースする。

「BBC EARTH グレート・ネイチャー」ブルーレイ版のパッケージ

 本作は、とてつもない規模で起こる大氷河の融解や、カナディアンロッキー全体の生態系と関わりながら故郷を目指して激流を上る鮭の壮絶な一生などを収めたドキュメンタリー映像作品。雨季の西アフリカにおけるライオン、ハイエナ、チーターの生存を懸けた大移動など、全6エピソードに主演するのは地球の極北から南の果てまでの生きもの、42種。15億円の製作費をかけ、2年の撮影と3年の製作期間を経てようやく誕生した作品だ。
 なお、BBC ネイチャー・ドキュメンタリー・シリーズは今回が初のブルーレイ化となる。全エピソードをHD カメラで撮影した映像を“とにかく体感してほしい”という思いを込めて、最初の1エピソードを収録した「ブルーレイ シングル(episode1)」は1500円でリリースされる。

雨季の西アフリカにおけるライオン、ハイエナ、チーターの生存を懸けた大移動など、全6エピソードに主演するのは地球の極北から南の果てまでの生きもの、42種

 また、国際生物多様性の日となる5月22日に、六本木ヒルズアリーナで開催されるイベント「dot park(ドット・パーク)」で、同作品の特別先行上映(一部)が決定している。イベント登壇者に、BBCのクリエイティブ・ディレクターのニール・ナイチンゲール氏と、国連より生物多様性条約第10回締約国会議名誉大使に任命されたMISIAを迎え、「地球のこと、もっと考えよう」と題し、地球をテーマにしたスペシャルトークショーや、「BBC EARTH グレート・ネイチャー」の特別上映会、MISIA によるスペシャルLIVEも行なわれる。
 一方、銀座のソニービル8Fにあるコミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)でも、6月4日~6日に第1話をノーカット(50分)で無料上映する予定だ。同作品およびブルーレイの映像に興味がある人は、訪れてみるといいだろう。

ブルーレイ・デラックスBOXDVD-BOX

「BBC EARTH グレート・ネイチャー」

6/4(金) DVD/Blu-ray RELEASE
発売・販売:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

DVD-BOX [episode1-6] 3枚組 9800円

映像特典
日本版予告編
オリジナル予告編

ストーリー
地球上に生まれる“GREAT/偉大”なドラマを、最新HDカメラで一瞬の息吹さえ逃すことなく捉えた“グレート・ネイチャー”。全6エピソードに主演するのは地球の極北から南の果てまでの生きもの、42種。製作費は15億円。2年の撮影と3年の製作期間を経てようやく誕生した本作は、これまでのネイチャー・ドキュメンタリーの印象を覆すほどにドラマティックだ。

氷の大融解
季節の遷移によってもたらされる大自然のスペクタクルを紹介するドキュメンタリー。第1回は、夏の北極圏で繰り広げられる生物たちの営みに焦点をあてる。北極圏に4ヵ月ぶりに太陽が顔を出す2月。夏の始まりに脅威を感じているホッキョクグマ、絶壁にコロニーを作り繁殖するウミガラスとそのヒナを狙うホッキョクギツネや、真夏の豊かな海のめぐみを享受するイッカク、シロイルカなど様々な生物たちの姿を追う。

サケの大遡上
ブリティッシュ・コロンビアからアラスカの海岸に広がる温帯雨林に、7月になると毎年現れる5億匹ものサケ。温帯雨林に流れる無数の清流を産卵場所とするサケは、4年間の太平洋回遊を終え、地球の磁場や生まれた川のにおいを頼りに戻ってくる。冬眠前の飢えたハイイログマの攻撃や、水不足、激流などの試練の中、本能のまま川を遡上していく。番組では、ハイイログマから巨木に及ぶすべての生命を支えているサケの姿に迫る。

ヌーの大移動
セレンゲティ国立公園の南の一画にある草原を舞台に、季節の移り変わりによって起こる自然界のスペクタクルを紹介。雨季には300万頭もの草食動物とそれを狙う捕食者が集まってくる草原だが、毎年5月、乾季の到来とともに150万頭のヌーが北へ大移動を始める。百獣の王ライオンは草食動物がいなくなり、厳しい食糧難に見舞われてしまう。雨と草原を求めて移動を続けるヌーと、厳しい乾季を生き延びるライオンの姿を追う。

世界最大の魚群
南アフリカの東海岸。冬の訪れによってもたらされる海流の変化で、“サーディン・ラン”と呼ばれるイワシの大移動が始まる。南アフリカの最南端に広がる豊かな海で暮らすイルカやカツオドリ、オットセイ、クジラなどの生物は、大移動を始めたイワシの大群を追う。海の中で繰り広げられる捕食者と5億匹以上ものイワシの乱舞は圧巻。また、番組では“サーディン・ラン”が起こらなくなる原因、気候変動に対して警鐘を鳴らしている。

恵みの大洪水
アフリカ南部のオカバンゴの大湿原を舞台に生命の営みを追ったドキュメンタリー。乾季にも関わらず、1500キロ以上離れた場所の雨が運ばれ沼や水路を潤わせて出現する、“カラハリの宝石”と呼ばれる奇跡のような大湿原。草食動物に肉食動物、鳥や魚、昆虫などが、大洪水の恩恵を享受しようと湿原に集まる。番組では、湿原を求めて乾季の砂漠を旅しながら生き延びるゾウの群れにスポットを当てる。

大いなる海の宴
栄養分が豊富な海水、複雑な海岸線、ときに発生する嵐という条件によって、毎年夏に植物プランクトンの大繁殖が発生する北米の太平洋沿岸。アマゾンの熱帯雨林をしのぐほどの大規模な繁殖は、食物連鎖につながり魚、水鳥、イルカ、クジラなどを引き寄せていく。夏のピークにさまざまな生き物にあふれ巻き起こる、大自然の生命の爆発に迫る。ザトウクジラの群れが泡のネットによって漁を行う迫力の映像は、最大の見どころ。

ブルーレイ・デラックスBOX [episode2-6] 3枚組 1万1000円

映像特典
BGV再生モード
メイキング
日本版予告編
オリジナル予告編

ブルーレイ・シングル [episode1]  1500円

映像特典
BGV再生モード
メイキング
日本版予告編
オリジナル予告編

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ