このページの本文へ

スクエニ新作 iPhone「ケイオスリングス」は楽しいぞ!

2010年04月21日 19時45分更新

文● 倉西誠一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CHAOS RINGS 1.0.0

 作者:スクウェア・エニックス
 価格:1500円


 ついにリリースされました! スクウェア・エニックスが放つiPhone/iPod touch向けオリジナルRPG「CHAOS RINGS」(ケイオスリングス)です(iTunes Storeで見る)。リリースとほぼ同時にダウンロードさせていただきまして、プレイしてますよ、もちろん! 楽しいです、これ。第一印象は「楽しいです」……って、それで終わるのもなんですので、ちょっと書かせていただこうかと思います。

 まず最初のキャラクター(ペア)選択ですが、基本的にはミューシャ/エッシャー組を選ばれる方が多いのではないかと思いますがそう思うが故に! 僕はイルカ/シャモ組を選ばせていただきました(笑)。ゲームライター的には当然の選択です。

CHAOS RINGS
迷わずイルカ/シャモ組(右のペア)を選択

 さて。このゲームのiPhoneらしいところとしては、まずなにより大基本である移動方法が挙げられますね。このゲームでの移動は、画面のどこをタップしても表示されるボタン(レバー)を使って行います。これが便利。

 キャラクターの位置や画面の背景だけでなく、自分がプレイしている姿勢(?)にあわせて、どこをタップしてもいいわけです。移動だけなら全然、片手でもOKです。長時間、いろんなシチュエーションでプレイしていると、意外なくらいに便利です。

画面のどこをタップしても移動できます
こういう表示もありました。iPhone3GやiPod touchへの対応でしょうね。ナイスです

 さて、と。戦闘にもパズルにも触れていませんが(笑)、とりあえずのファーストインプレッションなので、今回はこのへんで。

 今もこの原稿を書いている途中にちらっと喫煙所に行きましてタバコ一本分プレイしてきました。やっぱり楽しい。iPhoneでこのクオリティのRPGがプレイできるということももちろんトピックではありますし、本当にありがとうございます!

 なのですが、それ以上に、僕としては普通に携帯ゲーム機のRPGとして楽しませてもらっているという側面が強いです。iPhoneに特化した操作や感覚はうれしいです。しかし、ユーザーってわがままじゃないですか(笑)。よくできたものほど「あってあたりまえ」みたいに思っちゃうところがあって……。

 それよりもDSとかPSPとかですね、そういう携帯ゲーム機でRPGをプレイするのと、まったく同じようなプレイ感で楽しんでいる。そっちの方が強いかなぁ……という感じです。


タイトル画面の次にコンティニューがない!

 あ、最後に1つだけ。僕だけかもしれませんが、2回目に起動した時に、「あれ? コンティニューがない!?」と一瞬だけ戸惑いました。普通、あるじゃないですか、タイトル画面の次に「コンティニュー」が。

 「ケイオスリングス」の場合にはそれはないのですが、次のキャラクター選択画面でペアを選ぶと「コンティニュー」が表示されます。ストーリーが一本のRPGではないので、こういう仕様になってるんでしょうね。この先、どういうふうに進んでいくのか、進めていくのかも楽しみです。


筆者紹介──倉西誠一


石川県金沢市出身の元・電撃PlayStation編集長。著書は「モンスターハンター」シリーズのプレイログである「狩られ道」「狩られ道豪黒毛」(いずれもアスキー・メディアワークス)だが、最近はすっかりiPhoneゲーマー。Twitterアカウントはkararemichi



■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中