このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

海外でもパケット通信が使いやすい

「SIMフリー版iPhone」&「Nexus One」購入ガイド

2010年03月26日 12時00分更新

文● 中山智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 使用する周波数さえ対応していれば、国内外さまざまなキャリアのSIMカードが利用できる「SIMフリー」ケータイ。通話だけでなく、パケット通信もそれぞれのキャリアのサービスが使える。

SIMフリー SIMフリー版のiPhoneとNexus One。そして世界各国のSIM

 特に便利なのが海外でスマートフォンを利用する場合。パケット通信量の多いスマートフォンを、日本のキャリアが提供する国際ローミングで普段と同じ感覚で使ってしまうと、パケット定額サービスが適用外のため料金は青天井。翌月の請求が何十万円ということにもなりかねない。

 SIMフリー版のスマートフォンなら、こういった利用料金の心配がなくなる。しかし、日本で手軽に手に入るSIMフリーのスマートフォンは、イー・モバイルのWindows Mobile機(ただしSIMフリー端末としては国外でしか利用できない)だけ。「iPhone」や「Nexus One」のSIMフリー版は日本国内では正規販売されていない。そこでSIMフリー版の両機種の購入方法を調べてみよう。

海外のiPhoneすべてがSIMフリーじゃない
iPhoneを購入する前にチェック

 iPhoneを購入する場合注意したいのが、日本国外のiPhoneであればどれでもSIMフリー版というわけではないということだ。各国で販売されているiPhoneがどうなっているかは、アップルのサイトの「iPhone ワイヤレスキャリアを検索する」でチェックできる。

iPhone SIMロックがかかった状態で端末を販売しているキャリアが案外多いことがわかる

 このなかで「キャリア限定のロック」という項目にチェックが無い国のiPhoneがSIMフリー版。それ以外は基本的に日本版と同じく販売キャリアのSIMしか使用できないようロックがかけられている。

 また海外で購入するからといって、決して“安い”というわけではないので注意したい。実はどこの国で買っても端末の相場は大体同じで、iPhoneでは、iPhone 3GSの32GBモデルが7万4000円前後で、16GBモデルが6万2000円前後。Nexus Oneは5万5000円前後となっており、中古は程度にもよるがその1割引といったところだ。


海外で正規品を店頭で購入する方法
iPhoneはタイか香港が比較的手頃

 Nexus Oneはネット通販のみだが、iPhoneは各国のキャリアショップやアップルストア、正規代理店といった実店舗で販売されているので、海外旅行のついでに購入といったことが可能だ。とはいえ、キャリアショップでの購入には回線契約が必要なところも多く、iPhone単体だけを旅行者が気軽に買うのは難しい場合もある。

 日本から近い国でiPhone単体を実店舗にて購入しやすいのは、香港とタイ。どちらも正規のアップルストアはないが、正規代理店となる「Apple Premium Resellers」があり、iPhone単体で購入できる。

 またタイの場合、キャリアショップの「True Move」でも単体販売が行なわれているので比較的購入しやすい。そのほかの国は、各国のAppleのサイトにアクセスして、iPhoneの販売形態をチェックしよう。

各国のアップルのサイトから「iPhone」→「Buy iPhone」でどこでiPhoneが購入できるかチェックできる「Apple Premium Resellers」は「Find a Reseller」で国を選択すると見つかる(http://www.apple.com/asia/buy/)
iNew Vision 香港のApple Premium Resellersのひとつ「New Vision」。在庫があればその場で購入して持ち帰れる

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART