このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ウワサのAndroid端末「Xperia」がついに登場!

「Xperia」で新しいコミュニケーション体験を楽しもう!

2010年03月18日 15時00分更新

文● ヤシマノブユキ、ASCII.jp編集部 写真●小林 伸

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録

発表以来大きな話題になっているAndroid端末の新製品「XperiaTM」(ソニー・エリクソン製)が4月1日に発売される。コミュニケーションと写真や音楽を組み合わせて楽しむことができるこの新端末について詳しく見ていこう。

話題の新製品を一足先にテストした携帯端末大好きのヤシマノブユキ氏
カラーバリエーションは「Sensuous Black」(センシャスブラック)と「Luster White」(ラスターホワイト)の2色

 最近、スマートフォンを持つ人が筆者の周囲で増加している。その背景には、TwitterTMのような新しいコミュニケーション手段の普及が加速していることにあると感じている。

 これまでの携帯電話はどうしても電話としての機能が中心で、そこにメールが加わるという感じだった。一方、スマートフォンであればアプリケーションを追加して、新しいサービスやコミュニケーションにいち早く対応できる。

 しかし最近は新たな悩みも出てきた。というのは、これまでの端末では、電話は電話、メールはメールと機能ごとにアプリが分かれている。特に親しい人には、電話、メール、SNSと手段をまたいで連絡をする機会が多いので、アプリ間で情報が連携できればいいのにとずっと感じていた。

電話、メール、Twitter、mixiTM、FacebookTMまで
あらゆる繋がりをまとめて使える「TimescapeTM

 そんなこれまでのコミュニケーションの形を変える予感を大いに持たせてくれるのが、ドコモから登場する「Xperia」である。特に「Timescape」と呼ばれる機能に注目してほしい。

これがXperiaのホーム画面。ホーム画面の上部に最新の履歴が表示されているそしてこれがTimescape。履歴をまとめて見ることができる

 Timescapeは、不在着信履歴やメール、Twitterやmixiの書き込み、写真、音楽など、友人とのコミュニケーションやXperiaでアクセスしたデータなどを、この機能1つでまとめて時系列に表示してくれる。アプリを切り替えることなく快適にコミュニケーションできるのだ!

 Timescapeの良さを文章で説明するのは、これがなかなか難しい。何はともあれ、まずは動画で確認してほしい。

前へ 1 2 3 次へ

ASCII.jp RSS2.0 配信中