このページの本文へ

東プレ「Realforce87U 英語黒」

東プレ「Realforce」に逆輸入「静音モデル」が近日登場

2010年03月03日 22時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キースイッチに静電容量無接点方式を採用することでお馴染みの東プレ製キーボード「Realforce」シリーズから「Realforce87U」(型番:SE170S)が発売されることとなった。

「Realforce87U 英語黒」
キースイッチに静電容量無接点方式を採用することでお馴染みの東プレ製キーボード「Realforce」シリーズから「Realforce87U」(型番:SE170S)が登場

 「Realforce87U」(型番:SE170S)は、国内初登場となる逆輸入品モデルで、ダイヤテックのオンライン限定モデルとして昨年発売となった「Realforce87U」(型番:SE1700)とは別物。
 製品はテンキーレスの英語キーモデル。キーストロークは、4.0mmで、押下圧35/45/55gのソフトタクタイルフィーリングを採用し、本体サイズは、366(W)×169(D)×38(H)mm、重量約1.2kg。インターフェイスはUSB、ケーブル長は約1.6mというスペック。ショップによると「静音仕様」という。
 その他、交換用キートップやキー引き抜き工具が付属。さらに、WADS交換用キートップも付属し、キーカスタマイズが可能だ。サンプル品が入荷しているツクモパソコン本店では価格2万6800円。5日から販売予定となっている。

「Realforce87U 英語黒」
逆輸入となるテンキーレスの英語キーモデル。キーストロークは、4.0mmで、押下圧35/45/55gのソフトタクタイルフィーリングを採用し、本体サイズは、366(W)×169(D)×38(H)mm、重量約1.2kg
スペック
交換用キートップやキー引き抜き工具が付属。さらに、WADS交換用キートップも付属し、キーカスタマイズが可能。もちろん背面のDIPスイッチでWindowsキーや、LED点灯消灯制御の有効無効設定も可能だ

【関連サイト】

【取材協力】

【お詫びと訂正】初出時、製品名を誤って記載しておりました。東プレ、ダイヤテック並びにショップ関係各位、読者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを、お詫びして訂正いたします。(2010.3.5)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中