このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

キヤノン「EOS Kiss」シリーズに最新機種が登場

ハイエントリー機へと生まれ変わった「EOS Kiss X4」レビュー

2010年02月16日 12時00分更新

文● 周防克弥

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
動画機能が強化された「EOS Kiss X4」

エントリー機の大本命「EOS Kiss X4」登場

 キヤノンの人気デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss」シリーズに、新機種の「EOS Kiss X4」が登場した。昨年に登場したミドルレンジ機「EOS 7D」と同等の画素数を持つ撮像素子を採用し、動画機能も強化されている。今回は試作機(ベータ機)が入手できたので機能周りを中心にチェックしてみた。

コンパクトなボディは従来通り、見た目の印象も大きな変化は無い
今回からEF-S 18-135mm F3.5-5.6 IF付きのキットが販売される。大柄だがこれ一本あればどんな撮影状況にも対応できる

EOS Kiss X4のスペック
撮像素子 CMOS(有効約1800万画素)
画像処理エンジン DIGIC4
連写枚数 最高約3.7コマ/秒
ISO感度 100~6400(感度拡張で12800)
測距点 9点
ファインダー視野率 約95%
記録媒体 SD/SDHC/SDXC
液晶ディスプレー 3.0型/約104万ドット
動画撮影機能 記録形式:.mov、
記録サイズ:最大1920×1080(フルHD)
サイズ(本体のみ) 幅128.8×奥行き75.3×高さ97.5mm
重さ(本体のみ) 475g

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART