このページの本文へ

「LUMIX & Let'snote 修理工房」オープン

即日修理も可能! 「LUMIX & Let'snote 修理工房」オープン

2010年02月01日 20時45分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日2月1日(月)、LUMIXおよびLet'snoteの即日修理に対応する「LUMIX & Let'snote 修理工房」が秋葉原にオープンした。

LUMIXおよびLet'snoteの即日修理に対応する「LUMIX & Let'snote 修理工房」がオープン

 「LUMIX & Let'snote 修理工房」は、「朝お預かりで、夕方お渡し!」をコンセプトに修理技術者が常駐。
 即日修理が可能なモデルは、「LUMIX」シリーズのコンパクトタイプ(詳細はこちら)と、2003年夏モデル以降の「Let'snote」シリーズ(詳細はこちら)。なお、「LUMIX」シリーズのデジタル一眼レフカメラなどは即日修理対象ではない。
 修理に要する時間は工房の混雑状況にもよるが、「LUMIX」シリーズが約60分、「Let'snote」シリーズが約180分が目安となっている(即日修理対応受付時間は9時~17時)。ただし、「時々症状などの再現性が低い」「外装部品や特殊部品など在庫保有のない部品が必要」「水没や落下など故障のひどい」「パソコンのハードディスクやメインボードの交換が必要」などは即日修理対応ができない場合もあるとのこと。
 修理代金は「LUMIX」シリーズが場合部品交換が必要な場合8400円(税込・一律料金)、部品交換が不要な場合3150円(税込・一律料金)となっている。なお、「Let's note」シリーズの場合、故障状況に応じ修理技術料+部品代の合計となる。
 PCの聖地である秋葉原に誕生した即日修理がウリのパナソニックの修理拠点は、「LUMIX」シリーズや「Let'snote」シリーズを日常的に酷使しているビジネスマンなどは緊急事態に備え記憶しておいて損はないだろう。
 なお、当然のことながら「LUMIX」シリーズや「Let'snote」シリーズ以外のパナソニック製品の預かり修理対応とする窓口としても機能するとしている。

「朝お預かりで、夕方お渡し!」をコンセプトに常駐の修理技術者が「LUMIX」シリーズおよび「Let'snote」シリーズの即日修理に対応
バックヤードには修理用の部品が大量にストックされ、よっぽどの故障以外は即日修理が可能とのこと

大きな地図で見る
LUMIX & Let'snote 修理工房
住所 千代田区外神田1丁目8番地1号 第3電波ビル1F
電話 03-3251-4616
営業時間 9時~20時

【取材協力】

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社