このページの本文へ

サイズ「夜叉クーラー」

山切りカットが特徴的のサイズ製CPUクーラーが来場登場

2010年01月27日 22時00分更新

文● 宇田川和成/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 鋭利な山切りカットのフィンが特徴的なヒートシンクにサイズオリジナル小軸&大型ブレード設計12cmファン「KAZE JYUNI」の可変PWMモデル搭載したCPUクーラー「夜叉クーラー」(型番:SCYS-1000)が来週2月4日にも発売予定となっている。

鋭利な山切りカットのフィンが特徴的なヒートシンクにサイズオリジナル小軸&大型ブレード設計12cmファン「KAZE JYUNI」の可変PWMモデル搭載したCPUクーラー「夜叉クーラー」(型番:SCYS-1000)

 本製品は形状の違うざく切りフィンを階段状に並べたヒートシンクが特徴のCPUクーラー。サイズではこの形状を採用することでエアフローのロスを減らし放熱性が向上したとしている。
 また、6本の段違いヒートパイプ構造やオリジナル小軸&大型ブレード設計12cmファン「KAZE JYUNI」の可変PWMモデル搭載、簡単ワンタッチ交換式クリップシステム「改良版VTMS」採用なども特徴だ。
 主なスペックは、全体の大きさは130(W)×108(D)×159(H)mm、重量は約848g。搭載ファンは120mm、470~1900rpmのPWM可変タイプで、騒音値は最大7.5~37dB、風量最大110.31CFM。対応ソケットは、LGA 1366/1156/775、Socekt AM3/AM2+/AM2など。予価はTSUKUMO eX.やTWOTOP秋葉原本店、T-ZONE.PC DIY SHOPなどて3980円前後となっている。

オリジナル小軸&大型ブレード設計12cmファン「KAZE JYUNI」の可変PWMモデル搭載や簡単ワンタッチ交換式クリップシステム「改良版VTMS」を採用する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中