このページの本文へ

国内ユーザー450万人? 「Twitter」のいまが知りたい

2009年12月19日 10時00分更新

文● アスキー総合研究所

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

今年1年で、10倍に成長!

 調査会社ネットレイティングスによると、「Twitter」の公式サイト(www.twitter.com)へ日本からアクセスしているユニークユーザー数は、200万人を超えているそうです。

Twitterイメージ
Twitterイメージ

 今年1月の時点では20万人(同じくネットレイティングス調べ)だったことを思えば、ここ1年弱で、その数は10倍に拡大しています。

 もっとも、9月の時点では257万人だったのが、10月には50万人も減少してしまいました。ネットレイティングスによると、これは興味本位のユーザーが離れたことが大きな要因のようです。それに加えて、Webサイトへのアクセスから、クライアントソフトやサードパーティー製のWebサービスからのアクセスへ、ユーザーが移行しているというのもあるでしょう。

 200万人というのは、Twitter公式サイトへのアクセス数で、クライアントソフト等を経由してTwitterを利用しているユーザーは含んでいないからです。

Twitterユーザー数
仮説としてはいろいろ考えられます

 Twitterの日本での展開をサポートしているデジタルガレージによると、Twitterの公式Webサイトへのアクセスと、API経由でのアクセス(つまり、クライアントソフトやサードパーティーのWebサービスからのアクセス)の比率は、1対2なのだそうです。

 つまり、クライアントソフト等からのアクセスは、公式サイトへのアクセスの倍あるということで、サイト訪問者が200万人ならば、単純に計算すればトータルのユーザー数は600万人ということになります。

 ただし、Twitterユーザーはサイトとクライアントのどちらかだけを使うわけではなく、時と場合によってそれぞれを使い分けていることが多いでしょう。そういった重複を考えると、日本のTwitterユーザーは、400万~450万人というところではないでしょうか。

 「mixi」のアクティブユーザー数は1792万人(9月30日現在。同社IR資料より)で、Twitterのユーザー数はその4分の1前後です。これをまだ4分の1と見るか、もう4分の1まで来ていると見るかは判断の分かれるところでしょう。ですが、コミュニケーションのプラットフォームとして十分な規模に達していることは間違いありません。


Twitterユーザーの実態を知るために

 このTwitterは、どのような人たちが利用しているのでしょうか。ちょっとググってみただけで、

  • 「Twitterユーザーの80%は、“○○なう”など、自分の日常的な行動を投稿している」(米ラトガース大学調べ)
  • 「Twitterの投稿に記載されているリンク先の約28%は、ニュースサイト」(米Chitika調べ)
  • 「フォロー数が100人未満のユーザーが約92%」(米sysomos調べ)

──など、いろいろな調査結果が見つかります。ただし、これらの大半は米国の、あるいはワールドワイドでの数字で、国内のTwitterユーザーについての調査・分析は、そう多くはありません。

 そこで、アスキー総合研究所では今回、Twitterを利用しているのはどのような人たちか、フォロー数とフォロワー数、つぶやく回数、RT(転載)される率にはどのような因果関係があるのか等々、日本のTwitterユーザーの利用動向を調査してみたいと思います。主な調査結果は、リリースとして後日公開いたします。

 現在Twitterをご利用の方はもちろん、Twitterをご利用でない方にも、利用しない理由等をおうかがいしたいと願っております。ぜひ、Webアンケートにお答えください。

本アンケートの募集は終了しました。多数のご参加・ご協力、ありがとうございました。

訂正とお詫び:「Twitter」のご利用状況についてのアンケートですが、20日0時より一時アクセスできない状態になっておりました。現在はアクセスできるようになっております。ご迷惑をおかけしたことを、お詫びいたします。

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス デイリーインデックスメール登録

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ