このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「空の境界」最終巻“殺人考察(後)”発売!

2009年12月08日 22時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “Fate”シリーズなどを武内崇氏などとともに作り上げた奈須きのこ氏の執筆した長編小説「空の境界」。全7編を全て劇場公開として作り上げたアニメ作品の完結巻となる第7巻“殺人考察(後)が発売された。 これまで同様、本巻にもパンフレットの縮刷版や特製小冊子などが同梱された完全生産限定版と映画本編のみの通常版の2種類のパッケージで発売されていた。
 これまでに発売された第1巻から第6巻までは全て好調な売れ行きをみせており、中でも第1巻や第2巻は発売直後から売り切れてしまう店舗も見られるほどだった。今回の最終巻に期待しているショップは少なくなかったようだ。

「空の境界殺人考察(後)」の“完全生産限定版”は8925円、本編のみの通常版は6090円だ
最終巻ということで、テレカを付けているショップがあった。写真はとらのあなとゲーマーズのもの

「崖の上のポニョ」Blu-rayになる!

 昨年夏に全国公開された、スタジオジブリ制作の宮崎駿監督最新作品「崖の上のポニョ」のBlu-ray版がようやく発売を迎えた。当初は、すでに発売されているDVD版と同じ7月に発売される予定だったが、約5ヵ月発売を延期していたもので、DVD版には収録されていないアメリカ公開版の英語音声やメイキング、舞台挨拶の模様などといった映像特典を収録している。
 このほか、同じく7月に発売予定であった「ポニョはこうして生まれた。~宮崎駿の思考過程~」のDVDもBlu-ray版と同日で発売を迎えていた。
 また、Blu-ray版の本編と「ポニョはこうして生まれた。~宮崎駿の思考過程」、「久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~」の3本がセットになった「崖の上のポニョ 特別保存版」も発売されていた。
 ショップでの対応だが一般客も多いソフマップ本館では大きな展開を見せていたが、その他のショップではコーナー展開している様子は見られなかった。

「崖の上のポニョ特別保存版」はDVD(9枚組1万9110円)とBD版(3枚組1万8480円)の2種類
Blu-ray版「崖の上のポニョ」は7140円

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社