このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ネットで人気の女声系男子、「両声類」って何者だ

2009年12月04日 12時00分更新

文● ノトフ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
七ノ瀬・著「女の子の声になろう!」(秀和システム)

 今年もネットを発信源に、様々なジャンルで、様々なクリエイターが誕生してきた。中でもとりわけ、表現として全く新しいと感じたのが今回ご紹介する「両声類」と言われるジャンルのパフォーマンスだ。

 両声類は「男女両方の声が出る人」の総称で、女性の声を出す男性や、男性の声を出す女性のこと。今年、この珍しいパフォーマンスがひそかなブームとなり、女声を出すための「女の子の声になろう!」(Amazon.co.jp)という教則本まで発売された。

 先月28日、六本木aliveで行われた両声類ライブイベント「ニコニコ漢祭2009」では、昼夜2回公演で計120名のファンが集まった。その熱気から、彼らの人気が確かなものになったと感じている。

先月28日に六本木のライブハウスで開催されたライブイベント「ニコニコ漢祭2009」。男子が女声でニコニコ動画の人気曲を熱唱する長時間のライブ。客層は女性がほぼ8割を占めていた

 ここまでのブームを生み、ジャンルとして確立した両声類だが、多くの人にその姿は知られていない。そこで今回は「ニコニコ漢祭2009」にも出演した、りゃくさん、アルティメット・ハイさん、VIP店長さん、halさんという4名の人気「両声類」の方々に、女声を出すことになったきっかけや、彼ら自身が「女声」について考えていることを聞いてみた。

 女声を目指している方も、そうでない方も、ここで両声類という不思議に触れていただきたい。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART