このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 ― 第75回

VAIO Xと使って満足! 携帯マウス「Arc Mouse」

2009年11月12日 16時00分更新

文● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Arc Mouse
ThinkPadユーザーがVAIO Xを快適に使うには、やっぱりマウスがあったほうがいい。タッチパッドの達人であるVAIOユーザーには無縁かもしれないが……

 モバイルPCの多くは、入力デバイスとしてマウスの代わりにタッチパッドを採用している。このタッチパッドを心底気に入っているモバイルPCユーザーがどのくらいいるか筆者には分からない。

 しかし、筆者と同じ筋金入りのThinkPadユーザーなら、タッチパッドとはまったく性格の異なる 「トラックポイント」 (キーボード真ん中にある赤いポッチ)を最高のポインティングデバイスだと考えているだろう。

 タッチパッドは、初心者でもそこそこ使えるハードルの低さが特徴だ。一方、トラックポイントは、最初は慣れるのに少し時間が必要だが、慣れてくると細かな操作もダイナミックな動きも、いとも簡単に実現できてしまう。そんな「大器晩成型」のデバイスなのだ。

 かく言う筆者もトラックポイント以外のパッド系デバイスでは、いまだにPowerPointで複雑なチャートを書くことができない。トラックポイントは熟練のThinkPadユーザーが他社機に浮気をしない最高の歯止めであり、同時に他社機の初心者がThinkPadに「改宗」しない最大の障壁でもある。

 ということで、ThinkPadユーザーがVAIO Xもメイン機にしたいと考えた場合、改善したい項目の筆頭として、狭いタッチパッド領域とその操作性が挙ってくる。

 幸いVAIO Xには2つのUSB端子が備わっており、Bluetoothオプションも選択可能だ(筆者のモデルは非搭載)。ここにマウスをつなごうという考えだ。

Arc Mouse そうして今回衝動買いしたのは、マイクロソフトの「Arc Mouse」だ。なぜArc Mouseなのかは次ページで

「戦略的衝動買い」とは?

 そもそも「衝動買い」という行動に「戦略」があるとは思えないが、多くの場合、人は衝動買いの理由を後付けで探す必要性に迫られることも多い。

 それは時に同居人に対する論理的な言い訳探しだったり、自分自身に対する説得工作であることもある。このコラムでは、筆者が思わず買ってしまったピンからキリまでの商品を読者の方々にご紹介し、読者の早まった行動を抑制したり、時には火に油を注ぐ結果になれば幸いである。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン