このページの本文へ

秋のイベント開催情報

夏は去っても痛車は止まず! 萌え系イベント続々開催!

2009年10月14日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 もうすっかり秋になってしまったが、オタイベントに季節は関係ない! ということで、美少女イラストを使った町興しイベントと、コスプレと痛車がコラボしたイベントの情報をお伝えしよう。

美少女イラスト秋まつり@羽後町

 羽後町と言えば、有名イラストレーターの西又葵氏がお米のパッケージのイラストを描き、それが売れまくったことで話題になった街。そんな羽後町が、美少女イラスト町興しの集大成として仕掛けるのが、このイベント「美少女イラスト秋まつり@羽後町」だ。

 会場は秋田県のわか杉(鈴木家住宅)。開催日は10月24日の土曜日。開催時間は10時~16時だ。

 有名イラストレーターや声優のトークショーやミニライブあり、重要文化財である「(鈴木家住宅)」でコスプレできたり、物産展が開催されたりと、地域密着型のイベントである。イベントの詳細は公式ウェブサイト(こちら)にアクセスしてほしい。

 美味しい御飯を食べながらイラストを見たり、トーク、ライブを見たり、のんびりを過ごしたい人は参加してみてはいかがだろう。



コスプレ・痛車フェスティバル in 大阪南港ATC

 南港ATCでコスプレイベントを開催しているCOSJOYとのコラボレーション企画がこの「コスプレ・痛車フェスティバル in 大阪南港ATC」だ。

 コスプレイヤーと痛車オーナーの交流ができるイベントで、例えば自分の痛車の前でモチーフのキャラのレイヤーに立ってもらって撮影をすることが可能なのである。また、展示だけでなく、痛車施工の体験コーナーもあり、レイヤーや一般客が痛車製作を楽しめるのだ。

 会場は大阪のATC。日程は11月29日で開催時間は10時~17時までとなっている。

 イベントの詳細は公式ウェブサイト(こちら)を見ていただきたい。すでに痛車枠のVIP席(目立つ晒し場所)は満車となっているが、一般席に関してはまだ余裕があるとのことなので、関西方面の痛車乗り&レイヤーの方は申し込んではいかが? もちろん、関西以外の人の参加もOKだ。

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社